現 実 と 人 生 の カ ラ ク リ

このサイトでのアフィリエイトへの目的

まずは【Aの世界(アバター・Aの世界)】での【経済面】という煩わしさを消しに行きましょう。


   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------


トップページ > お金の仕組み > アフィリエイトについて > このサイトでのアフィリエイトへの目的

このサイトでのアフィリエイトへの目的

まずは【Aの世界(アバター・Aの世界)】での【経済面】という煩わしさを消しに行きましょう。


ココでは【私達(アバター・Aの世界)】で一番筆頭格に上げられる【経済面】についての足枷となる【お金】についてアフィリエイトを観(み)て観ましょう。

並行して別章【自己育成・鍛練・教育】及び【心と意識の洗濯】を併せて御実践されビジネスも同時進行にて取り組まれる事を先ずは冒頭で提示しておきます。

どうしても【私達(アバター・Aの世界)】は【期待】や【焦燥感】という【感情】と常に闘い易いので、腰を据えて取り組む事というのはそれらに相対し【真摯に向かい合う】事が必須となるからです。


ビジネスの説明はこのカテゴリーで順次、綴らせて貰うのですがそこで一番初めの部分で基礎的な【目的】や【考え方】を先ず押さえておく事こそが遠回りな様で実は近道と成ります。


それにはまず【経済の源泉】=【不労所得】の構築が最優先と成ります。
(不労所得の醍醐味は【貴方(アバター・Aの世界)】が自由で在ると言う事)


大半の方は【現状に窮屈であればある程、一足飛びを狙う傾向が強い】事が上げられます。
これは非常に【私達(アバター・Aの世界)】中に巣食う【毒】の様なもの。
常に【感情】が【現象】を肥大化させ【私達(アバター・Aの世界)】【Aの世界(アバター・Aの世界)】を侵食して行きます。

それに輪を掛けて【期待】【希望】を作り【焦燥感】も複利を作り出し【私達(アバター・Aの世界)】を責め立て飲み込んでいくのです。

ですから【私達(アバター・Aの世界)】はその【ループ】を断つべくして【心】と【身体】に対して【経済世界】という名の【荷物】という存在を徐々に軽減しなくてはなりません。

ですが手段が思い浮かばない…という運びになるわけです。
そこで今回は【アフィリエイト】という【1つの手段】を提示しておきます。
あくまで【1つの手段】なので拘る必要は無いのですが非常にこの後に提示する明確なメリットが余剰的に存在するので多少吟味されて下さい。


再度、当ホームページ【現実と人生のカラクリ】での【アフィリエイト】でのスタンス(向かう姿勢)を明確にしておきます。
しつこい様ですが事実、【私達(アバター・Aの世界)】は常に【経済世界】で生きています。
自給自足をされたり野外キャンプ等の御経験、更にはホームレスの生活をされた御経験がある方は【ある種】の【喜び】を一瞬でも味わった事があるでしょう。

諺で【坊主と乞食、三日もすれば止められず。】という古い言葉がありあますが、これは決してネガティブな一面だけではありません。
それは意外な意識の一面に差し障るからです。

実は【私達(アバター・Aの世界)】は【キャンプ】や【多少のサバイバル生活】をすると【ある種の煩わしさ】をハッキリ認識出来ます。


それは【世間という俗世や経済性】=【お金の世界や仕組み】という側面です。


決して【お金】というものには【善/悪】【貴/賎】【美/醜】【正/誤】【難/易】【長/短】【明/暗】【高/低】【麗/汚】は一切無いのですが【私達(アバター・Aの世界)】が抱く【イメージ】や【観念】【概念】があらゆる【感情】と結び付くと【現象】というパターンを潜在意識下でヒタスラ蓄積して【プログラム化(以下PRG)】し【マクロ(PRG同士がリンクし合い独自の動きを始める)】を形成して行きます。

それを断つにはあらゆる方法がありますがココで実践的な1つの方法(あくまで1つの手段ですよ?他にもあります。)
最低コストで【不労所得】を作って行く事です。

その1つの手段が【アフィリエイト】です。



例えばの話ですよ?
【私達(アバター・Aの世界)】が生きるのに最低必要(ただ生きる為だけの)な金額が月々に【何もしない状態】で手に入ると何が【私達(アバター・Aの世界)】の中で起きるのでしょうか?


1番最たる変化が手に入るのは【時間】と【心の余裕】です。


何を言ってるのかと言いますと人生の【足枷】という【経済問題】が軽減されると言う事と【今現状で行っている仕事】の意味がまるで違って行きます。

【私達(アバター・Aの世界)】は【生きる為】に仕事をしている方が殆どだと想います。(全員が全員とは言いませんのであしからず。)
ですがもし【お金(経済面)】の為という【足枷】が無くなった時に初めて【無報酬】でも何か別の【意味合い】が生まれると私(卵P)は考えます。

それは【やり甲斐】や【生き甲斐】…【社会への奉仕】や【自分を求められる喜び】へとアッサリ変化します。

この心境の変化は凄まじいもので【あらゆる人生観】を一瞬で薙ぎ払い【私達(アバター・Aの世界)】から【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】への別の扉を体験出来る1つの手段とも言えなくもありません。(再度、御断りしておきますがあくまで1つの手段です。拘る必要はありません。)

中には事業で大きな負債等を御経験され『そんな僅かな源泉(不労所得)が一体何の解決になるんだ!』と言われる方も事実いらっしゃいます。

ですがこれは別章【投資について】へ引き継ぐ前段取りですし展開次第では【1つの手段(あくまで1つの手段であり拘る必要はありません)】にもなりうります。

事実、【投資】という世界は【心の余裕】が全ての資産形成を成す本当に大事な部分ですので【命玉(いのちぎょく=致命的な資産という意。要は生活に関わる資産です。)】を張る事自体から一歩退いて取り組む事で客観的な資産を形成する事となるのです。

世間でギャンブルでも宝くじでも【ビギナーズラック】という現象があります。
それは偏に【執着心】の無さにあります。
これは非常に大きなヒントとなっていますが実際に目の当たりにすると【私達(アバター・Aの世界)】はアッサリ【Aの世界(アバター・Aの世界)】に没頭して抜け出せなくなってしまいます。

大きな負債を御経験されたり、今現状の生活水準に苦しむ一般の方々も程度の大小はあれど同じカテゴリーの範囲内の出来事なのです。


話を戻します。



【不労所得】という源泉を構築する事で【経済世界】から【1歩退いた状態(俯瞰の意と捉えて下さい)】と言うのはある意味、【私達(アバター・Aの世界)】世界を【感情】抜きで観(み)渡す事が容易に叶い、残りの【人生の時間】を得ると言う事に繋がるのです。

すると意外な事に【他人の目】や【ステータス】に関して徐々に争わなくなり、次第に【自分自身(アバター・Aの世界)】の中へ目が向く傾向が強くなります。

それもその筈です。
【私達(アバター・Aの世界)】は基本的に【Aの世界(アバター・Aの世界)】に生まれた時点で【経済(お金)】というシステムを何も抵抗感無しに習得しています。

実の所、【私達(アバター・Aの世界)】は今まで生きて来た中で一番携わる(関わる)アイテムの一つに【お金】という道具がありますが実際に科学的に観(み)ても【紙(紙幣)】であり【金属(貨幣)】には違いありません。


【頭では解っている】にも関わらず【原理自体】が観(み)抜けていません。


そして今現在、ネットバンクをはじめとする【電子マネー】は数字の世界ですが実際に【現金】を動かしている状況ではなく【その(数値の)やり取り】が主流に成っています。

お金の期限を紐解くと当時の成り方が理解出来ます。
詳しくは言いませんが中世西洋文化で【銀行】や【株】の成り立ちを調べれば理解に容易いでしょう。

価値のある【物質(ゴールド等)を預ける】事で【持ち運びに有利な証明書(紙幣の始まり)】を得られる。
実は別章【価値の仕組み】にも触れていますが【私達(アバター・Aの世界)】の【富の概念】は非常に【アバウト(流動的)】なものなのです。

ですから毎年毎年、銀行や金融機関での【利回り】等で数字自体が増えているだけなのです。
裏を返せば【私達(アバター・Aの世界)】【概念】【観念】の中だけの世界でこれらの【価値】が流動しているにすぎません。



御分かりでしょうか?
平たく言えば【無から有】を創っているに過ぎない事に…


ですから、よくよくジックリ考えて観(み)ると【私達(アバター・Aの世界)】【自分自身(アバター・Aの世界)】で【無から有】を創っても一向に構わないという構図に移行してもまったく構わないと言う事になります。


【私達(アバター・Aの世界)】【Aの世界(アバター・Aの世界)】ではあらゆる【価値】が存在します。

その【価値】を【単なる貨幣や紙幣】に変えるキッカケという【キャッシュポイント】を通過させるだけで【無から有】を実際に体験出来るのです。

その【1つの手段(あくまで1つの手段ですwしつこくてスイマセン。)】がアフィリエイトなのです。

では【何を変化させ(る)】れば良いのでしょうか?



それは【貴方自身(アバター・Aの世界)】の【情報】です。



【私達(アバター・Aの世界)】は実際に【Aの世界(アバター・Aの世界)】という世界に生まれた時点で【価値】があるのです。

これは別に御世辞でも過大評価でもありません。
全て事実です。


【私達(アバター・Aの世界)】は大なり小なり人生を歩んで来た中で【情報】を多大に蓄積してきています。
その【情報】自体が【他人(アバター・Aの世界)】に取っても有益なものに成る事が普通に在る事に気付く方は非常に少ないです。


【私達(アバター・Aの世界)】の中にある【価値】とは何なのでしょうか?

人生訓。
価値観。
躾。
生き様。
楽しみ。
悲しみ。
怒り。
喜び。
生き方。
日々の暮らし。
習得技術。
習い事。
趣味。
到らぬ経験。
後悔。
振り返り。
懺悔。
失望。
希望。
学習。
概念。
観念。

…その他。

数え上げたらキリがありません。

そんな【自分自身(アバター・Aの世界)】の【情報】を共有化するのです。
決して【個人情報(個を特定する情報)】を提示する訳では一切ありません。あしからず。

人はそんな【貴方自身(アバター・Aの世界)】に共感を得て賛同したり嫌悪したりしますが【認識】する以上、【貴方自身(アバター・Aの世界)】に【価値が在る】と御認識下さい。

人は元来【愛】というシステムを既に備えています。
【他人(アバター・Aの世界)】を通じて【自分自身(アバター・Aの世界)】に常に【愛】というものを観(み)出してはいますが実際に意識しないと知覚できません。

【皆様(アバター・Aの世界)】がネットで【Aの世界(アバター・Aの世界)】の世界を観る事というのは、そこに【何かしら観(み)たいものがある】と言う事。
実は広告のパラダイム(←世界概念と捉えて下さい。)やロジック(仕組み)は【私達(アバター・Aの世界)】の検索エンジンと大差はありません。

むしろ【模倣】している位です。

【皆様(アバター・Aの世界)】は一人一人、オリジナルで所有している【情報】には他を寄せ付けない【魅力】が常に備わっています。

ですからそれを【共有】するだけの事なのです。
【他人(アバター・Aの世界)】によっては【共感】や【必要情報】だったりするものです。

そこに【キャッシュポイント】を絡めるだけで【富】を表現出来るという極めてシンプルな構図を成すのです。


他にも実践して行くと幾つか気付きがあるものです。



それは【何も減らない】事です。



意味が御分かりの方は次第に【概念】【観念】が開けていると考えて良いでしょう。
つまり【愛】というシステムです。

基本的にこのシステム自体【無尽蔵】なので当然です。
【皆様(アバター・Aの世界)】の【情報】が【他人(アバター・Aの世界)】の【御役に立ったり】・【救いであったり】・【共感であったり】する事自体、【貢献】や【施し】のレベル以上のものなのです。

しかも、ネットで【提供】する意外なメリットは【検索】が絡む事です。
全く御興味の無い方は【貴方自身(アバター・Aの世界)】の裾にも触れる事は皆無なのです。

何故かと言いますと【検索】という手法は【私達(アバター・Aの世界)】の意識システムを基本概念としてロジックを組まれていますので【意識】出来ない事には【反応】出来ないからです。

ですので…
『私の情報なんて…世間様に御役になるのかなぁ…』とか
『私の考え方や生活の知恵なんて必要としてくれるのかな?』とか
『私の事なんて興味持ってくれるのかなぁ』ナドト言う事自体、不要となる訳です。

何せ現代のコミニュティ自体、大変なグローバル化に進化しており事実【本来在るべき私達(純粋意識・Bの世界)】の基準に迫ってきている状態なのですから。

ただ注意が必要なのは【貴方自身(アバター・Aの世界)】の表現力は多少鍛えないといけませんがコレも単なる【数稽古】で次第にクリア出来る様になります。
後は【焦り】【期待】との付き合い方だけの問題になりますが。

この章では【目的】を優先し主体として綴りましたがコレは主幹がしっかりしていないと継続が困難になるからです。

その際には別章【自己育成・鍛練・教育】【心と意識の洗濯】がきっと【皆様(アバター・Aの世界)】の御役に立つでしょう。

なお1つ上のカテゴリー【アフィリエイトについて】で更に目次を増やして実践レベルで詳しく解説してみます。

ビジネス自体をするに当り決して高いコストを掛ける必要はありません。
(※最低でもパソコンはアフィリエイトでは必要になりますがブログ程度ならスペックは1万円以内でも可能です。オークションや中古品を探れば本当に一昔前の優れた機器がゴマンと在るのですから。要は【私達(アバター・Aの世界)】の単なる【思い込み】や【観念】【概念】の落とし穴です。私(卵P)など2台目のパソコンなんて1台目のパソコンのスペックは遥かに凌駕しても5000円程のオークション品でアフィリエイトをスタートしたのですから本当に良い時代になったものです。何が言いたいのかと申しますと【出来ない理由を探し出すとキリがないのです】と言う事に気付いて頂きたいのです。)

何故なら古来より【商人(あきんど)】は【価値】を観(み)付ける事に特化した教えの中に【資産】や【十分な準備】そして【余剰な富】が在る事が【商売(ビジネス)】には成りえない事がハッキリと教えられています。

それを【有料】で教える方もいらっしゃいますが実際にはネットで【情報】を集めれば【誰にでも無から有】を生み出せるのです。
私(卵P)はただそれを提示しているだけなのです。
(有料で提示する理由がない。)

その手法を【アフィリエイトについて】でフツーに綴って行きたいと想います。
でも…ネットで調べてみるとトコトンやってる方々は【シンプルな事をヒタスラやってるだけ】なんですけどね。

【初作が継続になると奥義】と古人の達人は申していましたがこの事に通ずると想うのです。
長々と綴りましたが御容赦下さい。
この章はコレで〆たいと想います。

なおその間に御興味のある方はブログなり、ノートに文面を書かれて練習されると良いと想います。
何事も【数から質がうまれる】ものです。
無駄な物は一つもありません。


本当に無駄なのは【やる前からアレコレ考えて足が止まる事】が実際の無駄なのです。



古人曰く【下手の考え休むに似たり】とも言いますし…
まずは【JUST DO IT(ただ信じてやるだけ)】です。

【千里の道も一歩から】・【ローマは1日にして成らず】です。
その積み重ねが【不労所得】の第一歩なのですから。


それとね…冷静に考えれば分かると想うのですが…。


やってダメなら【今のまま】。
やらなくても【今のまま】。
何も失うものは実はありません。
何故ならアフィリエイトビジネス自体、本来の姿は【積み上げ式】の優れたビジネスモデルなのですから、ジックリ腰を据えて着実に取り組めば100%と言っても過言ではない跳ね返り(何らかの変化)を必ずもたらしてくれるのです。

私(卵P)の手法もすべてネットで無料で集め展開自体も地味で泥臭いものです。
有料にする理由が無いのもその事から伺えると想います。

もともと私(卵P)は製造業という【モノづくり】の出身者ですから【手塩に掛ける】という行為がたまたま性に合っていたせいもあるのでしょう。
ですが【もともと価値のある】モノや情報にさらなる【情熱】を込めて仕上げて行くというのは古来の【商人(あきんど)】の技術ですし、古来の武士道や道徳レベルで日本には根付いていましたので、何ら不思議ではありませんし特別な事でもありません。

今回の章での〆にこの根底を根付かせて下さい。
今回は以上です。



   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------