現 実 と 人 生 の カ ラ ク リ

具体的に事を進めよう!

アフィリエイトについて具体的に用意するものを順に説明して行きます。


   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------


トップページ > お金の仕組み > アフィリエイトについて > 具体的に事を進めよう!

具体的に事を進めよう!

アフィリエイトについて具体的に用意するものを順に説明して行きます。


それでは当ホームページ【現実と人生のカラクリ】にて資産形成的に構築する上でのアドセンスアフィリエイトについて実際に準備するものを順に説明して行きます。

以下の選定条件に基づいて準備するものを選定して行くので熟読されて下さい。



では始めます。



選定条件は以下の通り。


@ 誰にも邪魔されない媒体
A 運営コストを極力下げる
B 長期運営を視野に入れる
C アドセンス審査までの下準備
D 姿勢と取り組み方




レッスン1

@ 誰にも邪魔されない媒体


実際に媒体を用意しなくてはなりません。
ブログ運営やサイト運営をする為には何らかの媒体を必要とします。
つまりブログの開設やサイトの開設を意味します。

そこで色々と検索すると何処かのメディアに登録しなければ成りませんが、ココで注意点が発生します。


それは各社に細かい【制限】があるというものです。

(基本的に無料メディアは運営側のルールに従わなければならない場合が多い。)

例えば…

自分の広告より媒体会社の広告が優先的に表示されるとか…
更新が滞ると勝手に【別広告が表示される】とか…
アドセンス広告収入の2割を媒体に献上(取られる)するとか…
アドセンス自体と言うよりアフィリエイト自体が禁止とか…

色々あります。
最後のアフィリエイト自体が禁止なんてもうブログやサイトを構築した後になって気付くとデータの引っ越しや、その他で気力もエネルギーも一気にダウンして辞めてしまいたくなります。

ですから初めが肝心。
並べく最終的に末長い運営を心掛ける為に最初は条件を吟味する必要があります。

面白いもので家等の耐久商材は【一生涯の買い物】と位置付けられて【私達(アバター・Aの世界)】は初めてでも素人でも関係無しに非常に慎重になり検討に検討を重ねて購入します。

ですが生命保険やバーゲンセール等になると意外に検討を疎かにするのは何とも不思議な傾向なのです。

ましてブログ運営・サイト運営に関しては趣味の延長と捉えられています為、粗末な扱いに成り下がってしまいがちです。

【自分自身(アバター・Aの世界)】の言わば分身であるブログやサイトは【皆様(アバター・Aの世界)】の代わりに24時間365日文句も一切言わず働いてくれる言わば【皆様(アバター・Aの世界)】の為の忠実なパートナーですから出来る限り下準備に余念が無い位に考えて下さい。


その為には【自分自身(アバター・Aの世界)】に対して誰にも制限の無い振舞いを表現するに当たり【自分自身(アバター・Aの世界)】の【アフィリエイト事業を邪魔されない=他の広告を表示させない】という環境が必須となります。


その為には【無料サイトでの安易な構築を避けましょう。】と言う事を覚えて下さい。


よくあるのが【無料ブログ】や【無料サイト】での立ち上げですが鷹揚にして起こる事を挙げておきます。

それは【無料故に条件が変わるとコチラで考えている以上に融通が利かない。】という点です。
大体、起こりうるのが単なる【メールでの通知】のみです。

運営に慣れてくるとコレに気付かずスル―してしまい半月〜1カ月後に報酬計上やアクセスチェック(クリック計上チェック)で気付いても既に時遅し。

そして最悪、データ引っ越しでロスが生まれます。
ましてドメイン(サイトの独自の住所。当ホームページ【現実と人生のカラクリ】は【genjitutojinseinokarakuri.biz】)等が専用であればアクセスを簡単に維持出来ますが、そのドメインすらケチるとよく観(み)掛けるのが『当サイトはコチラに引っ越しました。URLはコチラです→http://………』という文言が出てくるのがそのタイプです。

ですから当ホームページ【現実と人生のカラクリ】でのアフィリエイトの構築で一番必須とされる条件が2つあります。
それは…


@ 有料のレンタルサーバーを利用する事。(有料ブログではありません。)
A 独自ドメインの取得が必須。

実際に私(卵P)が御勧めするのは長期戦に基づき6か月〜1年契約が良いでしょう。
@とAを合わせてもプランにて【2500円〜5000円/年間】以内で殆ど納まります。
つまり月の運営費が【250円〜500円/月(年割の為、月計算では多少額が大きくなるので注意。)】になるのです。

事実、別の章で説明しますが条件を満たした記事を50〜100記事UPした時点で運営費のコストは全てノープロブレム(無問題)になります。

もし条件を満たした記事を短期にUPした場合には1カ月〜3カ月のタイムラグが発生しますが必ず全て6カ月〜1年以内に回収出来る事を【皆様(アバター・Aの世界)】は確信するでしょう。



レッスン2

A 運営コストを極力下げる


一番ビジネスにおける最大の失敗し易い項目で大半の方が陥り易い罠が【大きな軍資金でコストという負担を大きくする間違い】が挙げられます。

近年のビジネスや起業においてやりがちになるのですがコレは【私達(アバター・Aの世界)】の深層心理で【安全】を求めるという【5つの欲求】が絡む為です。

【安全を求める】事で【最大限のバックヤード(ここでは万全な設備投資等を言います)】を準備するに当たり不要な物まで大盤振る舞いになる傾向があるのは【経験の不足】と【恐れに対する耐性】が無い事が挙げられます。

古来の【商人(あきんど)】の教育には【小さく興し、徐々に盤石にする】という根本が教えにありました。
これはメンタル面に置いても【Aの世界(アバター・Aの世界)】でリスクを軽減し【私達(アバター・Aの世界)】【Aの世界(アバター・Aの世界)】とのギャップに対する姿勢を成長させる上でとても有効な手段だからです。

(最低必要限度のコストからスタートさせて徐々に軌道に乗せる事が大切。)

ですから最低限度のコストで後に必要になった時点で検討しながら拡大して行けば良いのです。
ましてアフィリエイトはアクセスが多くなればなるほど【転送量】というデータ通信の制限が出て来るのが手に取る様に解りますのでその時にプランを1段階ずつ大きくすれば良いのです。

1段階あげる頃には費用コストが費用コストにならない経験を【皆様(アバター・Aの世界)】は運営して行く上で体験される事でしょう。


そこで当ホームページ【現実と人生のカラクリ】では以下の【レンタルサーバー】と【ドメインの取得】を御勧めします。


それは【ロリポップレンタルサーバー】です。
 ↓    ↓     ↓     ↓


そして提携先のドメインは格安なのが【ムームードメイン】です。
 ↓    ↓     ↓     ↓



理由は以下の通り。

・ とにかく安い。
・ プランアップが簡単。
・ 有料ブログでも有料ワードプレスでも基本的なシステムを装備している。
 (ワードプレスとはブログとホームページに中間のシステム)
・ 独自ドメインを取るのが簡単でリンクさせ易い。
 (【ロリポップレンタルサーバー】と【ムームードメイン】は提携している)
・ ドメインも非常に安価である。
・ バックアップ体制も万全。(有料ですが規模が大きく成った時に利用。)
・ 色々とテンプレートが契約者全員に無償でダウンロード配布されている。
・ 細かい説明のサイトと検索エンジンによる説明探しが非常に簡単。
(分からなくなった時に非常に有効で初心者には非常に有難い。実は私(卵P)は今でこそホームページ運営に切り替えましたがホームページビルダーでの運営に当たりこの細かな説明コンテンツにかなり助けられました。)


当ホームページ【現実と人生のカラクリ】は基本的に道楽的な2つ目のサイトです。
無料テンプレート書式(一番下にあるリンク。http://nikukyu-punch.com/)を利用しホームページビルダーを使用してロリポップレンタルサーバーで運営しています。(最近のレンタルサーバーはテンプレートも豊富になりました♪)

ちなみに優位性としてはやはり【ブログ(※それでもブログはあまり御勧めしません。)】→【ワードプレス】→【ホームページ】の順にイイとは想いますが実際に運営してみて分かった事は【レンタルサーバー(有料スペース)】と【ドメインの有効性(検索エンジンでの優位性)】での自由さと条件を満たした内容をシッカリと創り込んだブログやサイトであれば必ずアクセスは集まるという事が確信出来ています。(※出来ればワードプレスもしくはホームページで創って頂く方が望ましいです。自由度が全く比べ物になりませんから。)

ちなみに私(卵P)はホームページ(ビルダー使用)形式を採用していますがロリポップでもプランによって、そのテンプレートを契約者全員に無償ダウンロードを出来るシステムがありますので極力コストを掛けずに創り込むシステム準備がココにはあります。

しかも図解説明書付きのマニュアルも何時でも閲覧出来るというキメの細かい配慮が嬉しいです。



レッスン3

B 長期運営を視野に入れる


アドセンスの非常に恐ろしく嬉しいリターンの威力を味わう上で必須となるのが長期運営による永続的リターンです。

別章【一番手堅い戦術で行こう!】でも触れていますが実際にアドセンス運営を実践していると半年〜1年では先ず満足行く結果は得られない事を念頭に置いて下さい。

アドセンス審査が通り広告を張って行くとアクセス解析が出来る様になります。
その時に訪れる【心】(←世間一般で言われる)のハードルが一番厄介なのです。

それは【理想のアクセスが得られない事実】を体験し【心】(←世間一般で言われる)がバキバキにへし折られるからです。
その時は必ず以下の章を観(み)られて下さい。

【自己育成・鍛練・教育】
【心と意識の洗濯】
【人生ゲームの離脱】
【このハンマーを振り続けられますか?】
【一番手堅い戦術で行こう!】

全て【期待】【焦り】【希望】【焦燥感】という【感情】をシッカリと観(み)据えるエッセンスが詰まっています。

これらの【感情】は常に【過去】や【未来】を行ったり来たりで【現在】に焦点を合わせない【毒】であり【罠】でも在ります。

ココに気付くか気付かないかで【皆様(アバター・Aの世界)】のビジネスに大きな変化をもたらす事をしつこい位に釘を刺しておきます。

ちなみに条件を満たしたブログやサイト運営に対し進み具合のスピードには個人差がありますが以下のグラフを提示してイメージの目安にして下さい。





レッスン4

C アドセンス審査までの下準備

ココでアドセンス申請に関して別章で詳しく解説しますが、それでも【私達(アバター・Aの世界)】はついつい焦ってしまうものです。

ですが、その【焦り】【焦燥感】がどのような結果になるかを先に伝えて置きます。

それは…




【何故だか分からないけどアドセンス審査に通らない。】状態が起きます。
                       。・゚・(つдT)・゚・。

(アドセンス審査は基本的な事が抜けている場合に通らない事がよくある。)

よく一般に言われる審査落ちには詳しく理由が述べられていません。
ですがよく考えて観(み)ましょう。

逆の立場であるなら如何でしょうか?
広告を出稿する経営側(←アドワーズ広告という。ココでは経費を使って出稿依頼をするクライアントを指します。)から観れば【ちゃんとした見込み顧客やサービスの価値に興味を持って頂くシッカリとした目的の在る方を探して欲しい】という意向が在るにも関わらず【ただクリックして貰えるだけの仕掛け】しか目的としていないブログやサイト運営者へ依頼する出稿依頼者が存在する筈もありません。

まして別章にも記載する【正攻法が1番安全】でも触れていますがクリックを誘発させるという報酬狙いの方法を取るとアカウントを強制停止されるのは当然の事なのです。


ですからココでは必ず以下の事項は覚えておいて欲しいのです。
実際に下準備が出来てしまえば審査はほぼ確実に1発クリアします。

私(卵P)は今まで審査に落ちた事は過去1度もありません。
何故なら広告を出稿依頼した側(新聞広告やアドワーズ広告依頼)の経験が在るからです。

それ相応の反応を期待し資金を使う側の事を考えれば審査の基準がハッキリ分かる筈なのですが【自分自身(アバター・Aの世界)】の事ばかり考え利益を追求する事で身を滅ぼす事を必ず覚えて置いて下さい。

下準備としては別章で詳しく伝えますが幾つかサラリと伝えます。

○ 記事は必ず閲覧者に何かしらメリットがあるもの
(『ホゥ…この記事良いな。』と思えるもの。良い記事はブックマークされるものです。つまりリピーターが増えるという事。これによりアクセスが増え、検索エンジンの順位が上がる様になる。)

○ 記事は必ず2000文字クラスを強く推薦します。
(基本的にそこまでは必要無いですが人が会話を5〜10分した内容でも文字起こししても実際には5000文字クラスの文章にはなるものです。多いと感じた人は文章化の機会が少なかっただけなので練習すれば楽勝です。何事も訓練なのです。ちなみに長すぎる文章は読み手にも疲れが来るのであまり宜しく無いです。当ホームページ【現実と人生のカラクリ】は典型的に長すぎますw)

○ 特記事項が必要(これはブログ運営やサイト運営には多少のルールがあります。著作権やその他の事から運営者を保護する観点の文面が必要なので別章【レイアウトを先ず決める】で雛型を御紹介します。ちなみに1度創れば後は触る事はありません。創るのは最初だけです。)

○ 短期間に構築したアドセンス目的のブログやサイトは基本的に審査に通り難い。
(実際に調べるとそれでも審査に通る事は在りますが、そのようなブログやサイトは割とシッカリとした内容や運営をされている場合が多いです。
基本的にドメイン年齢は手軽に調べられるので更新履歴を改ざんしてもデメリットばかり目立つので不正が出来ません。
ですから先ずは当面、ブログやサイトをシッカリと創り込みましょう。
事実、申請までに以上の条件を満たしページ数も多ければ多い程に検索エンジンにインデックスされれば面白い様にアクセスが集まります。
急がば回れと言われますがアフィリエイトをする上で検索エンジンに関する事項も味方に付け易いのがブログやサイトの【質】と【量】のバランスなのです。
検索エンジンの優位性だけを追求したSEO(検索順位システム)に細工をする必要は一切ありません。
全ての検索エンジンの理想郷は【あくまでシッカリとしたブログやサイトを目的者に提供する】事であって【ブログ・サイトの運営者が一方的搾取する目的では無い】という事です。
ココが解っていれば全く以って大丈夫です。)



レッスン5

D 姿勢と取り組み方

あくまで【鉄の継続】をメインにする事。
当ホームページ【現実と人生のカラクリ】では【経済(お金)】という枷を無くすのがメインですから【継続】を通じ【資産形成】を視野に入れて構築しなければ成りません。

その為、【ある事】をしなくてはなりません。

それは【【自分自身(アバター・Aの世界)】が興味のある事をする】という事です。


アドセンスの良い所は…

○ ものを売らなくても良い。(セールス不要)
○ 広告の張り替え作業が要らない。(成果報酬型は条件・報酬が変わり易い)
○ 一度、構築したページは放置して全然OK。

という3つの点が挙げられます。
…と言う事は残る問題も以下の点に絞られます。

それは【アクセスを集める】という事に尽きるのです。


これが苦になる殆どのパターンは【コンテンツ(内容)】の【質】と【量】に掛かってくるワケです。
では、その部分をどの様に歩んで行くかというと…


【自分自身(アバター・Aの世界)】の好きな事】が長期的に積み上げる唯一の方法に成る訳です。
人は結局【自分自身(アバター・Aの世界)】の好きな事(具体的には興味のある事や日々のルーティン)しか継続出来ない事にあるのです。

これを【手軽にビジネスに活かせる仕事がアフィリエイトでもある】のです。
この部分をシッカリ磨きながら継続して行くと非常に形に成り易いのです。

事実、【ボランティア】や【趣味】は無報酬の世界でも継続される根本の理由は【興味】があったり【ソレ自体が好き】であったり【生き甲斐】であったり【日々のルーティン】で合ったりする場合が殆どなのです。

ちなみに【好きな事】や【趣味】等が【ビジネスになる】と納得した上でアフィリエイトに参戦した途端、【苦しくなる】現象が方は御気を付け下さい。

それは基本的に【焦り】【焦燥感】、そして【義務感(しなければならない)】に支配されているだけなので【自分自身(アバター・Aの世界)】の生活スタイルへ溶け込ませる時に訪れる体験だと認識下さい。

最初の内はコツコツと一気にやらない事を御勧めします。

最悪の場合はこの様に御考え下さい。
【10年やってから結果が出ればOK】の感覚でも構わないと想います。
例え10年後に月収10万円〜15万円になればある意味、年金レベルには成ります。(但し条件は満たして下さいね。)

それが維持するだけで形になればある意味【10年かけてゼロから固定資産税不要の資産を構築した】という事実は残るのですから…


(何よりも必要なのは【質】と【量】そして【継続】です。)

この章では以上になりますが。
また別の章では【条件】について詳しく御伝えします。
意外に簡単なんですよ♪
この部分は多少、Cの項目にも被るのですが改めて別章でも綴ります。

なお、アドセンスアフィリエイトに関して頻繁にしつこく&クドい位に同じ事を御伝えする事を御了承下さい。

理由は【私達(アバター・Aの世界)】【期待】【希望】が時として【罠】にも【毒】にも成るからなのです。

その旨、夢々忘れないで下さい。
何卒、宜しく御願い致します。

この章では【最低限度のコスト】である【レンタルサーバー】と【独自ドメイン】の存在というメリット。
そして取り組みの【考え方】と【姿勢】をシッカリ覚えて下さい。

今回は以上です。

                 <(_ _)>



   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------