現 実 と 人 生 の カ ラ ク リ

レイアウトを先ず決める

ブログ・サイトを構築する上でコレを決めておくと非常に便利!


   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------


トップページ > お金の仕組み > アフィリエイトについて > レイアウトを先ず決める

レイアウトを先ず決める

ブログ・サイトを構築する上でコレを決めておくと非常に便利!


別章【具体的に事を進めよう!】で説明した続きをします。

おさらいとして基本的に御勧めは…

@ ホームページ(超推薦!サイト運営!)
A ワードプレス(条件を観(み)て有料推薦)
B ブログ(あまり御勧めしないが条件を観(み)て有料推薦。)

です。

そして必ず【独自ドメイン】の取得は必須と想って結構です。


以上の2点の根本理由は…

制限を回避する為です。
特に…

@と【独自ドメイン】を組合せる。(一番推奨します。)
Aと【独自ドメイン】を組合せる。(次に推奨します。)

までを経験上、私は強く推奨します。

制限とは【業者(ブログ等の運営側)】の有利な条件でしますと広告等が少なからず【皆様(アバター・Aの世界)】のビジネスを妨げます。

そして手間が掛からないブログに至っては便利ですが何かしら運営の意向次第で条件がコロコロ変わるのが非常にビジネスをこれから始める【皆様(アバター・Aの世界)】にとって非常にダメージの可能性を残しますので避けたい所です。

独自ドメインに関しては問答無用で取得するべき項目です。

何故なら【検索エンジン】が味方してくれるからです。
古今東西のあらゆる方々が【皆様(アバター・Aの世界)】が丁寧且つ手塩に掛けたサイト・ブログに関心を持ち訪れて頂ける程に人を次々と惹きつけてくれる橋渡しを助けてくれる大事な方法ですからココは必ず取得しておきましょう。

まして【皆様自身(アバター・Aの世界)】のブランドがドメインなので【大きく育つ事】=【【自分自身(アバター・Aの世界)】のブランド】というシステムがネットの上で創られるのです。



それではココでおさらいの肝であるもう1つの事を事前に御伝えします。
別章【独学の恩恵】を御参照の上、御伝えします。


それは…

【解らなかったら必ず【検索】し調べながら創って行きましょう。】です。



【私達(アバター・Aの世界)】は現代教育上、最も痛い落とし穴にハマっている傾向が強いです。

それは【答え】を【無条件で教わる傾向が強い】と言う事。
これは【学び】の楽しみを忘れる引き換えに【受動的】を得てヒタスラに記憶を強化した弊害です。

何を言っているのかと申しますと…


【難しいというストレスが発生すると直ぐに投げてしまう】という現象が起きやすくなります。
【石の上にも三年】という格言もありますが基本的に在る程度、やり込んだ方が良いのです。

意外なものでこの【アフィリエイト】でのサイト・ブログ構築は【辞めてもゼロに成らない】のが良い所でもあります。

粘り強く、且つしぶとく構築して行くとある日突然に道が開けるという特徴が数字で跳ね還って来るのです。(【還って来る】という意味が解る時が来たらもう収益スタートです♪)

ですから【解らなくなったら】必ず【検索】をして調べながらジックリやりましょう。
今回は基本的にサイトを重視した創りの基本的レイアウトの一例を御伝えします。

【観易い】事。
【読み易い】事。
【シンプル】である事。

…が年齢・性別を問わず訪れる最良のサイト作りの基本です。
後は【如何に内容を重視したコンテンツ(←内容という意)作りに情熱を傾けるかで勝負が決まります。

そしてその【情熱】の量とも言える【ページ】を積み重ねるかだけです。
その様なシッカリとしたサイト・ブログは必ず検索エンジンが味方をしてくれ、大衆の方達が【皆様(アバター・Aの世界)】の【情報】を必要としてくれる様になります。



それでは始めましょう!



先ず基本的なレイアウト構図を伝えます。
このレイアウト構図はほんの一例ですがココがあると非常に閲覧者にとって【観易い】・【移動し易い】・【読み易い】・【解り易い(内容では無くサイトの仕組みという意)】・そして最後に【ブックマークされ易い(サイトとしてですよ?)】という具合になります。

図で説明します。
あくまで一例ですので拘る必要はありませんが要点さえ押さえれば応用は広がります。

サイト形式(ホームページ又はワードプレス)では基本的に2ページ形式がベースとなります。
ブログ形式(ワードプレス又はブログ)も基本は2ページ形式が基本。



上記の説明をします。

1枚目はトップページ。
2枚目は雛型です。

サイト作りでは基本はこの2枚で実は事足ります。
ワードプレスやブログでのシステムはこのテンプレートの応用ですが実際に誰もがシンプルに閲覧出来る様になったのはネット普及の橋掛け時代に、この雛型が出回った時にブログ運営会社が見本にした意向がありました。

今ではブログやワードプレスが観慣れましたが実際には自由度に関してはホームページの方がデータ自体の管理が自己管理なので安心と言えます。

ちなみにワードプレス及びブログを利用する方に至っては書式が出来上がっています為、ココから先は形だけ御理解して読み進めて下さい。
基本は同じですから…。


さて先程の1枚目をサイト&ブログの【顔】として2枚目が制作メインとなります。
1枚目を中心として2枚目を沢山創り【リンク】して行くだけなのです。

図にするとこの様な感じになります。



基本概念の説明が終わりましたので@〜Eの基本的意味を伝えます。
今回の章が解っていれば製作する前段階でノートでもチラシの裏でも使って【皆様(アバター・Aの世界)】が創りたいサイトの感覚が出来れば最初の初期段階で全部仕組みが完成し易くなり、後は記事創りに専念出来る事が可能になります。

経験上、途中でサイトのデザインを変えるのは非常に骨が折れます。
(とは言え最近のホームページビルダーやワードプレス、そしてブログでのシステムは非常に進化していますのでテンプレートを交換するのが楽になっています。)

ですから上記の【トップページ】と【雛型】の製作はしっかりして置く事です。
それでは順に説明します。



@ タイトル(【トップページ】と【雛型】両方)

サイトの【顔】ですから両方に必要となります。
見出しには並べく大きな文字を使いましょう。



A カテゴリ(【トップページ】と【雛型】両方)

この【カテゴリ】は前もって決めておく事が大切です。
特に【注意事項(特記事項)】の欄と【その他】・【コンタクト(メール)】・【プロフィール(ハンドルネーム・ペンネームでも全然OKです。)】・【お知らせ】は必ず最後尾の所に5項目は忘れずに。

なお、【カテゴリ】は右側でも左側でも上部でも指定はありません。
【皆様(アバター・Aの世界)】のサイトバランスで決めて下さい。

ちなみに以下の部分はこれから順に説明します。


【プロフィール】に関しては基本、個人情報は明記しない事です。
自己紹介レベルで一切結構なので本等の著書者を参考にしても構いませんし【貴方(アバター・Aの世界)】らしく語っていれば大丈夫です。
(くれぐれも住所や電話番号を乗せない様に。企業HPなら別ですが…)


【注意事項】に関して…
これはサイト運営者を保護する目的で付けられています。
世間で言われる【免責事項】や【著作権】に関する事です。

一応、当ホームページ【現実と人生のカラクリ】の雛型を付けておきますので御利用下さい。

また検索等で【免責事項 書き方】や【著作権 書き方】を調べると雛型が出て来ますので利用すると良いでしょう。


------------------------↓ 雛型です。 ↓------------------------
      【このエリアのみ転載許可OKですw】
          ↓       ↓


著作権について。

当サイト【○●○ 貴方のサイトやブログ名 ○●○】において提供されているコンテンツに関して、編集著作権を含む一切の権利は管理者【☆★☆ 貴方のハンドルネームやペンネーム ☆★☆】が保有致します。

当サイト【○●○ 貴方のサイトやブログ名 ○●○】の利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止します。




免責事項について。

当サイト【○●○ 貴方のサイトやブログ名 ○●○】の情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。
当サイト【○●○ 貴方のサイトやブログ名 ○●○】を利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

当サイト【○●○ 貴方のサイトやブログ名 ○●○】の御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

当サイト【○●○ 貴方のサイトやブログ名 ○●○】が紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。

当サイト【○●○ 貴方のサイトやブログ名 ○●○】からリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。


          ↑       ↑
      【このエリアのみ転載許可OKですw】
------------------------↑ 雛型です。 ↑----------------------



【コンタクト(メール欄)】について…

これはレンタルサーバーを借りた時点でオマケで付属されます。
特に【独自ドメイン】を付けるとメールも【独自ドメイン】系になるのが非常に嬉しい所です。

最近は常識ですがメールを管理するシステムやスパム等の振り分けも非常に優れていますし何よりプライベートでのアドレスを共有しないのが非常に助かります。



【その他】や【お知らせ(インフォメーション)】を付ける理由。

実は運営して行くと【ある事】が解って来ます。
それは【閲覧者の皆様の御要望】です。

そしてサイトが大きくなるにつれて【カテゴリ】に属さない部分が出て来ますのでコレを乗せる部分が必要と成って来ます。

特に反響が出て来るとこの欄は必須に成って来ますので初めから創っておきましょうw
当ホームページ【現実と人生のカラクリ】は1つ目のビジネスサイトに比べ道楽的に創り始めたので、この欄は創っていませんでした。

ですが予想に反して【質問】や【御要望】が殺到した為、急遽製作した運びに成りました。
こんなマニアックな部分を扱うサイトは基本的に【草葉の蔭】的な運営に成るのが殆どなのですが…本人(卵P)も意外ですw
(※実は裏話で申し訳ありませんが【お金(特にアフィリエイトや仕事)】に関する質問が多くて今回は【心と意識の洗濯】以来の急ピッチな運びになった次第ですw。どうやら世間では有料で教えているらしいのですが基本的に無料で知る事は十分に叶います。そんな意向と要望が多かった為です。だって…アドセンスは超初心者向けのアフィリエイトなのに有料で教えるなんて鬼じゃないですか…泣)
。・゚・(つдT)・゚・。


さて…【カテゴリ】に関して少し今後の幅を広げるヒントを御伝えします。

よく訊くかれる事があります。
それは…

『【カテゴリ】が増やせません…どうしたら良いでしょうか?』

…というもの。


実はコレ。
慣れていないだけです。
マジで大丈夫です!

人は訓練次第で何とでもなる生き物です。
それを覚えて置いて下さい。


例えば【貴方(アバター・Aの世界)】の仕事や趣味を扱うと過程します。
すると【カテゴリ】はどうなるでしょう?


【仕事】と上記の5項目(注意事項やその他等)だけでしょうか?
私(卵P)はこの様に考えます。

【仕事】を通じて【日々考えている事】や【方法論】・【人間関係】・【人に教える事】・【上司・部下・得意先に関するマナーや学んだ事】・【休暇の過ごし方】・【自分の御勧めの過ごし方】等、コレだけでも沢山分類出来ます。

そして【趣味】であれば【趣味を通じて学んだ事】・【時間の創り方】・【仲間】・【家庭との両立方法】・【コレを職業にする手段】・【趣味の経過】・【趣味の練習やトレーニング】等、コレも幅が幾らでも広がるものです。


何を言っているのかと言いますと【皆様1人1人(アバター・Aの世界)】それぞれに【Aの世界(アバター・Aの世界)】に居るだけで【価値】が在る事をしているのです。

それが【生きる】という事。

別章【このサイトでのアフィリエイトへの目的】【人という生き物は生きているだけで価値がある】にも触れていますが【皆様(アバター・Aの世界)】には【生きた証】である【価値】のある【情報】の塊りなのです。

ですから、【この【情報】を【Aの世界(アバター・Aの世界)】で提供する】という事をキャッシュポイントである【アフィリエイト】を通じて【お金】を変換しているのです。

【皆様(アバター・Aの世界)】の【情報】は必ず【私達(アバター・Aの世界)】【Aの世界(アバター・Aの世界)】で待ち望んでいる方達は事実存在します。
【貴方(アバター・Aの世界)】が心から【御役に立てれば幸いです。】と思えるならば【その御意思】は伝わるでしょう。

【情報の価値】とは本来、その様なものなのです。



B 記事内容(トップページと記事は中身が異なります。)

【トップページ】については【挨拶文】が主体になり1度書けばサイトやブログの【顔】になります。
なお、【更新履歴】はその下に記載すると良いでしょう。
(当然、更新記事へのリンクも御忘れ無く。)

記事が増えていくと更新した時に2カ所リンクを張るので以下の部分を常に作業的に覚えておきましょう。

○ 【トップページ】へリンクさせる作業
○ 【カテゴリページ】へリンクさせる作業

初めの不慣れな時はよくリンクし忘れをしますw
ブログやワードプレスなら不要ですがサイトを構築する際には必ず作業しますので順次覚えて行きましょう。慣れると作業時間は10秒程ですw


【記事】についてはコレと言って無いですがとにかく【書く】事です。
先程、記載した【カテゴリ】の広げ方にも綴りましたが次第に訓練して行くと日々の観察力が飛躍的に増す傾向が強くなります。

今まで気付かなかった部分や些細な事に深く洞察する様になるのが手に取る様に感じられます。
別章【心と意識の洗濯】にも通じる部分ですね。
【私達(アバター・Aの世界)】はそれだけ【流れ】の中で【情報】を捉える力が養えていないのが現状ですので日々【観(み)る】事が大切なのです。

その内、【皆様(アバター・Aの世界)】は気付くでしょう。
『【ネタ】って尽き無いもの』だと。
それだけ【皆様1人1人(アバター・Aの世界)】はユニークな【存在】なのです。

但し、忘れては勿体ないのでメモをしたりメールで情報をストックしておく事です。
なお、広告に関しては多少ココで掲載部分を説明しておきます。
御参考下さい。



但し、御注意下さい。
アドセンスクリックの確率を上げる様な行為は巡り巡って結局自分の首を絞める結果に終わり易くなります。

以下の図の様に記事の途中に広告を掲載したり紛らわしい行為はグ−グルからペナルティ(単価を下げられる)を課せられますし、最悪…広告掲載禁止(アカウント停止)にもなりかねません。

少し考えれば解るのですが【広告を出稿する側】の立場に立つ事が大切です。
【皆様(アバター・Aの世界)】の構築したサイトに訪れる方々に心から興味をもった【顧客】をさがして【資金】を掛けているのですから【クリック】を誘発させる行為は【広告を出稿される方々のお金を貪る行為】と覚えておいて下さい。

ある意味、リアルな【詐欺】の様な行為です。
厳に慎みましょう。

それよりも【貴方(アバター・Aの世界)】のサイト自体の【質】と【量】を並行して育てる事が長期運営を通じて【資産形成】になる事を覚えておく事です。






C パンくずリスト(基本的に雛型につける事。)

【パンくずリスト】とは童話【青い鳥】でチルチルとミチルが帰り道の目印として【パンくず】を置いて行った事から付けられた様…で…す。(自信なさげ…汗w)

【パンくずリスト】はサイトやブログ(←コレにはあまり見掛けないけど)で閲覧者が【サイトマップのどの階層に居るのか?】を示す事と【直ぐに目的のカテゴリや目次に移動したい】という意向を汲む為に設置します。

当ホームページ【現実と人生のカラクリ】では1ページ内に2カ所設置しています。



これ意外にも閲覧側にとっては非常に便利な機能なんです。
だってリアルな本でも好きなページをめくると便利なもの。
サイトでは必須とは言わないもののあると目的の記事を直ぐに選べるのはとても便利です。

ネット初期に登場したサイト等は意外にもこうしたテンプレート形式が無く順捲りのサイトも事実存在した為、非常にブックマークを多様した時代でした。
(直ぐにそのページに行ける為。)

その後、ブログが登場しホームページも段々整備されて現在の形式が当たり前になって来ていますが、実際に構築するとなるとココの部分を詳しく説明している事が少なくなりました。

御存じの方は『何いってんのコイツは…w』と言う位の初歩的な事ですがココでは始めて構築される方への情報提供なので何卒御容赦下さい。



D コピーライト表記(【トップページ】と【雛型】全てに記載で固定)

これは【著作権】に対する表記です。
【皆様(アバター・Aの世界)】が手塩に掛けて構築したサイトに全て添付して置く事です。
非常に大切な部分ですが一旦設置してそれを【雛型】にしてしまえばOKです。
全てのページの最下部に設置しましょう。

文例を提示しておきますので御利用下さい。
(なお、色々な表記がありますので【検索】で調べてみるのも良いでしょう。)
(※ 【コピーライト 雛型】←検索 )


(例)
------------------------↓ コピーライト表記。 ↓-----------------------
        【このエリアのみ転載許可OKですw】
            ↓       ↓



このページに掲載されている記事などの無断転用を禁じます。
Copyrightc 20XX 〜【○●○ 貴方のサイトやブログ名 ○●○】All Rights Reserved.



            ↑       ↑
        【このエリアのみ転載許可OKですw】
------------------------↑ コピーライト表記。 ↑-----------------------




以上が基本的レイアウト概念です。
その形で出来た【雛型】の一例を提示しておきます。
あくまで一例ですよ?
☆当ホームページ【現実と人生のカラクリ】の【雛型】。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
  ☆ ☆ ☆ 【雛型】 ☆ ☆ ☆



最後に細かい部分を2〜3点程。


○ リンクは出来るだけ【そのページを移動させる】事です。

以下のリンクをつついて下さい。違いが解ります。
(※飛ぶ先はトップページです。)
   ↓     ↓     ↓     ↓

(例) 【リンク@】  そして  【リンクA】

違いが解りますか?
@はページが更に開き、Aはそのままページ移動しましたね?
これは覚えておかないといけない基本的部分です。

引用であれば@で良いですが基本的サイト内【移動】であればAにしておく事です。
理由はパソコンが重くなるからです。

閲覧者は基本的に【情報】が欲しいのです。(サイトを観(み)たい。)
ですから少しでもロスがあるとページを閉じてしまいます。
特に広告の張り過ぎやリンクページの表示のし過ぎ(@のパターン)で閲覧者のパソコンが重くなる状態があるとストレスが掛かり易いのです。

ですから可能な限り【パソコン】の仮想メモリを増やさないサイト構築は閲覧者へのマナーの様なもの。
チョットした事ですが、サイト構築する側はスプーン1杯でも細かな配慮が必要です。
事実、閲覧される方々は【前のページに帰る際にはブラウザ画面左上の矢印をクリック】していますからw



○ 『解らない!』で【投げない】事。

【私達(アバター・Aの世界)】はいつの間にかこの【粘り】を忘れてしまった部分があります。
不思議な事に別章【自己育成・鍛練・教育】各章や【自立+自律or他立+他律】でも触れていますが【私達(アバター・Aの世界)】は多少の困難は回避したい傾向が在る半面、意に反して従事する会社や仕事に関しては多少の無理難題を我慢する傾向が強い存在です。


それは【他人に条件付けの律事(←造語です)】が在るからです。


独立自営者や独立事業主の経験が在る方々は解るでしょうがビジネスをヨチヨチ歩きでスタートした時、勤め人(サラリー)で従事していた時とは違い、縛る【規則】自体ありません。

その時、初めて【ルール】の恩恵(守られていた事実)が解るのです。
それは【恐怖】を感じた時です。

私(卵P)はサラリーマンを脱出した時(←その気になってた甘い時期…泣w)の事を今でも覚えています。

MLMに参戦し…
想い切って会社を辞め…
ほんの一瞬、【自由を得た】気になりました。

暫くは失業保険等がありましたが執行猶予期間みたいなものなので、それまでにビジネスを軌道に乗せなくてはなりません。

ですから【この手の恐怖】を約4年間味わい続けました。
でも食い繋ぐ為に【サラリー】を手にし出すと、この【しばしの安息】から中々抜けられないのです。

どんなに薄給でも、どんなにブラック企業に勤めていても抜けられなくなる【恐怖】も沢山味わいました。


その時、如何に【ルール】が【自分自身(アバター・Aの世界)】の精神を守っているのかが良く解るのです。
事実、【仕方無く】という【他律】【他立】【自分自身(アバター・Aの世界)】に【恩恵】をもたらしている状態かを…。
(実際には【自分自身(アバター・Aの世界)】の中に組み込んだ【プログラム(以下PRGと明記)】なんですけどねw)

そしてそれに慣れてしまうと次第に【自律】【自立】の力が失われるのかを…。


注意したいのは、ココに【善/悪】【貴/賎】【美/醜】【正/誤】【難/易】【長/短】【明/暗】【高/低】【麗/汚】は一切ありません。

一番伝えたい事は【この『解らない!』】で【投げる(『分かんないから辞めた!』)】という【縛り(他律他立)】が無い状態で如何に【自分自身(アバター・Aの世界)】の方向性を養う事が出来るかがビジネスの【一番大切な事】であり【勘所】なのです。

どんなに困難でも【高額の報酬】で人は何故かしら【耐え】ます。
どんなに困難でも【恐怖を味わいたく無い】為に人は何故かしら【耐え】ます。

再度言いますがココに【善/悪】【貴/賎】【美/醜】【正/誤】【難/易】【長/短】【明/暗】【高/低】【麗/汚】は一切在りません。

【自分自身(アバター・Aの世界)】がどちらを選ぶのか?
【ココに気付く】だけで【Aの世界(アバター・Aの世界)】は変わって行くのです。

そして【情報】は無料で常にネットに浮いています。
【検索】し調べながらする事で次第に壁を突破出来る様になります。




○ 子供の頃の様にチャレンジし続けられたら…意外と【幸せ】。

純粋に【夢中】を【私達(アバター・Aの世界)】は忘れました。
それを【自分自身(アバター・Aの世界)】の【興味のある事】や【好きな事】、そして【継続性の確率が高い事】で子供の時に戻れる機会が不思議と【アフィリエイト】にはあります。

ですから【無報酬】でも続けられる気力というのは非常に大切です。
【趣味】や【ついついしてしまう事】を利用する事に焦点を当てる事で【私達(アバター・Aの世界)】はある意味、【子供の頃の様に純粋に夢中になれる】可能性があるのです。

それは【過去】や【将来】に生きる事ではありません。
【今】に生きる事なのです。

本来【私達(アバター・Aの世界)】はその状態で生きるべきなのです。
その事をただ忘れてしまったのです。


本来の【生業(なりわい)】が仕事になればコレ程、幸せな事は無いでしょう。
【アフィリエイト】とは、その多くの手段の中の【1つの手段】ですが何かのヒントになれば幸いです。



今回は以上です。
チョット長くなってしまいましたw
           ゴメンネ(;´・ω・`)y−~



   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------