現 実 と 人 生 の カ ラ ク リ

【ドメイン獲得&サイト製作】に拘る理由と作業目安について

グ−グルアドセンスアフィリエイトについて御質問を受けたので御答させて頂きます。


   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------


トップページお金の仕組みアフィリエイトについて【ドメイン獲得&サイト製作】に拘る理由と作業目安について

【ドメイン獲得&サイト製作】に拘る理由と作業目安について

グ−グルアドセンスアフィリエイトについて御質問を受けたので御答させて頂きます。


グーグルアドセンスアフィリエイト…挑戦されて如何御過ごしでしょうか?
さて、つい最近【グ−グルアドセンスアフィリエイト】を公開しました所、想いの他反響がありました。

中には既に2〜30記事立ち上げて当ホームページ【現実と人生のカラクリ】にURLを送られてサイトを観立て依頼されて来られる方やこれから【【自分自身(アバター・Aの世界)】の中身を綴られる意向】が在る方々…

そして趣味を綴られようかと想う方々。
方向性は千差万別ですが【必ず手塩に掛けた魅力のあるサイト・ブログ】にしてほしいと願うばかりです。

そんな最中、【ある質問】が送られて来ました。
当ホームページ【現実と人生のカラクリ】で寄せられる御質問では基本的に個別返信をしておりませんが稀に踏み込んで来られる方々には返信する事があります。

そして類似した御質問においては複数人の場合、当ホームページ【現実と人生のカラクリ】で取り上げる運びを取っています。


その中で【グ−グルアドセンスアフィリエイト】に関して以下の御質問が届きましたので取り上げさせて頂きます。



今回の御質問(複数人)

--------------------------------------------

卵Pさんへ


始めまして、toyonoriと申します。

いつも面白い記事を読ませてもらっています。
知らない事ばかりで何だかついつい引き込まれて同じ所を見ています。

時間を置いて読み返すと新しい発見ばかりで不思議な文面だなといつも感心するばかりです。


そんな中で私もアフィリエイトに興味を持ってこれからアドセンスを始めようと早速、ワードプレスを始めました。

ですが制約が初心者に難しく見切りを付け卵Pさんがやっていたホームページビルダーを使ってサイトを作っている途中です。


そこで御質問なのですが何故、卵Pさんはサイト運営を大前提に勧めるのでしょうか?
私はワード感覚で作れるビルダーが性に合っていたので違和感がなかったのですが卵Pさんの観点で決定的なコレと言う理由を是非教えて下さい。

PS これからも記事更新を楽しみにしています。

---------------------------------------------



上記の様な類似質問である【サイト創り】に対する御質問が3件。
それと次の御質問…



----------------------------------------------

卵P様へ


始めて質問させて頂きます。
※○○○○と申します。
(※本名で御質問されていますので伏せさせて頂きます。)

私は既にアドセンスを始めていましてアクセスの伸び悩みに少し凹んでいます。
具体的にどれだけすればハードルを越えられるのか暗中模索で先が解りません。

せめて『このラインまでは…』的な目安を卵P様から教えて貰えませんか?
アドセンスを始めて10カ月ですがお見立てをお願いしても宜しいでしょうか?
URLは※…………です。
(※伏せさせて頂きます。)

やっていて解ったのですが、量と質を卵P様のサイトで言われていたのである程度の覚悟はしています。
具体的目安をどうぞ宜しくお願い致します。

--------------------------------------------

上記の様な類似質問である【サイト創り】に対する御質問が5件。
ありました。




整理すると以下の2点ですね?

○ ブログ・ワードプレスよりもサイト運営を強く薦める理由とは?
○ アクセスを集める為の通過ポイントの目安、又はハードル。

…と言う事になります。(´・ω・`)y−~


順に御答えさせて頂きます。





問。

Q ブログ・ワードプレスよりもサイト運営を強く薦める理由とは?

A 書式運営を担っている会社等に依存しない為です。


コレに関しては非常に意見が分かれますがシンプルに御考え下さい。

ブログは非常に簡単です。
既に会社運営(例、アメブロや楽天ブログ…その他)には決まった書式が在ります。

その為、書式自体の構成や制限が初めから設定されており【私達(アバター・Aの世界)】がサイトの書式自体を構築する手間を省いているのです。

その為、取っ掛かりが本当に楽なのは否定出来ません。
ですが運営している内に条件が変更になったりします。

事実、アメブロ(アメーバブログ)や幾つかのブログ会社ではアフィリエイトを禁止してしまったり、広告を強制的に乗せたりしています。

これは企業側の狙いです。

事実、ブログに魅力があると必然的にアクセスが集まり広告掲載を組み込んだテンプレート書式が豊富に在る様ですが企業側の広告は外せません。

芸能人や純粋にブログをUPされている方々は問題が無いのですが広告収入を目的としたアフィリエイター達の立場からは非常に制限を受ける事となるのです。

面白いもので【当方のブログではアフィリエイト行為は原則禁止です。】と謳っていても運営会社自体では広告収入をするいう矛盾があるのが不思議な現実です。

その為、魅力ある記事を書かれる方々と内容の薄い有名芸能人の記事が同等の評価を得ているのが私(卵P)としては非常に不思議な現象だと考えるに時間は掛かりませんでした。

全員が全員とは想いませんが事実、大半の有名芸能人のブログは内容が本当に薄いのが残念でなりません。


そしてワードプレスに関しても自己のカスタマイズに非常に優れてはいるのですが問題が発生すると解るのですがHTML(サイトプログラム言語等)に多少齧っていないと解らない部分が出て来ます。

ブログとホームページの中間に位置するものなのですがシンプルなデザインが多く読まれ易い読み手の意向とアフィリエイトを両立しているものが多いのが特徴です。

ですが私(卵P)はこの様に考えます。

どのみちHTMLに携わるし…
どうせするならホームページでも良くないか?…と。
                  ( ゚д゚)ポカーン


それと上記のブログ同様、1つのウィークポイントが挙げられます。



それは【書式運営権が運営会社のものである。】という点。
(※最近のワードプレスはダウンロード制の為、ある意味HPですw)




ブログでもワードプレスでも【書式テンプレート】が【自分自身(アバター・Aの世界)】のものではないという部分を観(み)れば答えが解るとは想いますが事実、いついかなる時でも【不変】を常に意識して運営したい事がアフィリエイトとしては必須事項と成ります。

実際には【不変】は中々在りえないのですが【リスク管理】を視野に入れると、どうしても外せないのが【突然のルール変更】です。

この件は何れ別章【人間模様を観察し学ぶ】でも掲載しようと考えています(この記事製作中ではUPされていません。)が2000年以降急激なインターネット時代に突入し検索エンジンの整備が必須事項となり、当初のアフィリエイト業界は生き馬の目を抜く状態でした。

2004年〜2007年辺りには【情報商材】がバカ売れし【猫も杓子も】の状態でネット住人がノウハウコレクターで終わるという病的現象も起きた程です。

実際にはパソコンに慣れていない方々へは非常に受け入れ難い内容も数多くありノウハウ事態が間違っていたりしたものが多少なりともあったのですが、実際にはノウハウを使いこなせない状態の方達が圧倒的に多かったのが事実です。


当然、幾つかは諸費者センターに届けられる事も起こったのは記憶に新しい事です。
私(卵P)はMLM経験者ですのでこの手の現象には【ノウハウには罪は無い】という真意が何となく伝わるのです。



コレは余談ですが【ノウハウ】を得る側のスキルレベルも考慮しなければ結構高い確率でクレームに成る事はむしろ自然な事なのでしょう。

そしてそこに【お金のやり取り】があれば何かしらの感情や念を付加させられるのです。


冷静に考えてみれば解るのですが事実、そのクライアントが【利益を上げる】事が叶ったのなら【感謝】されるし、逆に【利益どころか投資した額が回収出来ない】状態になれば【恨み】を買うのです。

その為、コンプライアンスでは【告知義務】を促す事を義務付けているのです。



しかし、マーケティングとしてはデメリットでしかありません。

何故なら【上手くいくも行かないも貴方次第です。】とか
【非常に難しいですが上手くいけば…】とか
【努力が非常に必要となります】とか
【センスが必要です楽して稼げません】等々…

この様なスタイルでアプローチしても成果は上がり難いからです。
【ノウハウ】というのはあくまで【システム利用】という【仕組み】であり、ソレを使用するのも運用するのも【私達(アバター・Aの世界)】の取り組み方に全て委ねられるのが本当の姿なのです。

この事に関しては別章【レベル上げ】【MLMについて】に詳しく触れていますので御参照下さい。


話を戻します。


そして2010年以降、検索エンジンではアップデートを施してゴミサイトや情報の薄いブログを一掃して行くと同時に順位変動の波がネット上で起こりました。

特にグ−グルの【アップデートシリーズ】です。


その際に【アクセスを集めるだけを目的】としたサイトやブログはあっという間に駆逐され※SEO(検索上位表示システム)の裏技を遥か彼方に追いやられます。
(※SEO=Search Engine Optimization の略)


一部の情報商材で【ペラサイトでも上位表示させるツール】系で数十万円を投資したサイトが全く機能しなくなり減価償却出来ないままのアフィリエイターの末路は非常に悲惨を極め、屍累々状態。

面白い事に残ったサイトやブログはSEOで逆に上位表示され結局は【地道に量と質に拘った良質なサイト・ブログ】が生き残るというコツコツ型が報われる結果となった訳です。

実は私(卵P)もMLMアフィリエイトでも【この手の洗礼】を受けてしまった輩なので巡り巡って【地固めしながら行う大切さ】を身を持って体験した次第なのです。

急速に安易な方法で執り行うと一掃された後に再起は非常にメンタルダメージが残り辛いのですが多少なりとも【形が残る】事でもあればまだ再起の意思はあるものです。

結局、冷静に考えれば【積み上げ式】のアフィリエイトの大前提では【消えない様に量と質】を丁寧に構築して行く事が【不変】の第一歩なのだと痛感したのです。

特にアフィリエイトは収益のクロスポイント(理想と現実が交差する所)を越えるまではヒタスラに構築して行くしか方法はありません。
コレについては別章【具体的に事を進めよう!】にもグラフで掲載していますので御参照下さい。

ですが、その後は多少の労力で運営してく状態になり過去の記事がアクセスを各自で集めてくれる事でしょう。




………  何故か話が逸れまくりましたw


また戻しますw

      (;´・ω・`)ゞスマソ。


ワードプレスで一番痛い所は多少のトラブルで追跡調査及びバグチェックが、やり難い事が最初に挙げられます。
(※ホームページビルダーならその修正は激減される。)

私(卵P)はこのワードプレスは『良く出来ているな…』と関した半面、登場する前には既にサイト運営しておりましたので使い難いのが直に理解出来ました。


ちなみに私(卵P)が使用しているのは老舗の ジャストシステムの【ホームページビルダー】 ですが、ワード感覚で作れる事と【解らない事が起きればネットで直に検索し対処する】には打ってつけだったのが当初の理由でした。
(※普及率が抜群で便利なジャストシステムの【ホームページビルダー】

事実、普及率が非常に高く同じ悩みや疑問を持たれている方に向けての【ホームページ製作】に対する良心的なサイトが幾つもありました。
(※ 検索→【ホームページビルダー 使い方】等。)

これが採用した決め手になったのです。
さらに※レンタルサーバー会社(当サイト【現実と人生のカラクリ】で御勧めしているロリポップ)にも御丁寧にジャストシステムの【ホームページビルダー】 の細かな説明があったのでトドメに成ったのを今も覚えています。
(※ 別章【具体的に事を進めよう!】に詳しく掲載しています。御参照下さい。)


サイト運営を目指して行くとデザイン等に拘りを持つ傾向になりますが初めの内は以下の事に十分御気を付けて下さい。

○ とにかくシンプルで在る事。
○ 文字は老眼鏡が必要が無い位に読みやすい事。
○ 内容をシッカリと創り込む事。
○ 手塩に掛けてサイトを大事にする事。
○ 長期運営を基本とする事。

経験上、コレに尽きます。


そしてこの1つ目の質問のトドメですが運営して行く内にある事が解る様になりコレが後に【サイト運営をする決定打】となりました。


それは…



【サイトが不慮の事でデータが飛んでも復活が容易である。】


                   …という事実。



実はサイト運営の基本はレンタルサーバーに【書式】ごと設定権利が【私達(アバター・Aの世界)】の方に在るのが何よりも大きなメリットなのです。

運営会社を経由していないのでデザインも書式も自由自在ですし余分な押し付け情報(企業側の広告やインフォメーション)は一切掲示させない事も可能です。

そして一番のメリットは【自己取得ドメイン】です。

サイトのデータは自己管理でバックアップが簡単に取れます。
事実、自宅のパソコンでホームページビルダー を使用したデータは必ず手元に在りますから、それをレンタルサーバーにアップロードして【皆様(アバター・Aの世界)】が閲覧しているという仕組み上、最悪レンタルサーバー会社が倒産しても【そのデータとドメインを持って他のレンタルサーバーに引っ越せば何も問題無く運営再開が可能】な点です。

更に心配であれば多少料金を積んで(数百円程度が平均です)レンタルサーバーのバックアップを取るなり、【自分自身(アバター・Aの世界)】で外接HDDにデータを映しておくのも手です。

以下の図の様に基本的にレンタルサーバーと言うのは【情報データの空間を有料提供するシステム】なのでこの様な自由度の高い事が可能なのです。

コレが私(卵P)が【サイト運営を強く御薦めする理由】です。
                        (´・ω・`)d"



次の御質問…


Q アクセスを集める為の通過ポイントの目安、又はハードル。

A コレという明確なものは在りませんが以下を提示しておきます。


私(卵P)がMLM時代に学んだビジネス用語を提示しておきますので御参考までに眼を通して下さい。

何かしらヒントになれば良いのですが…

なお、この件に関しては【善/悪】【貴/賎】【美/醜】【正/誤】【難/易】【長/短】【明/暗】【高/低】【麗/汚】【優/劣】な観方を必ず持たずして閲覧されて下さい。

比較してしまうとメンタルブレーキにも成りかねませんが、逆に【そこまですれば結果は必ず付いて来る】という信念を持たれても一向に構いません。


それではでは説明します。


ココでは一つの目安として【パレートの法則】が良いと想われます。
【パレートの法則】とは基本的に全体の総量を10とし、それを【2:8】で区切って行く法則です。

世間では別名【サシミの法則(3:4:3)】とも言われる場合があります。

ビジネスや相対評価での事と類似して行くのですが不思議な事に結果論でも進化論でも同等の結果に成り易いと言われビジネス相対でも鷹揚に言われる法則です。

例えば…


今回の【グ−グルアドセンスアフィリエイト】で一定の基準を試しに明記して数値化してハードルを設定して観ましょう。

先ず以下の図の様に10000人が【グ−グルアドセンスアフィリエイト】に興味を持ったとして話を進めてみたいと仮定してみます。

ですが残念な事に全員が全員パソコンに慣れている訳ではありません。
事実、ネットサーフィンのみしか出来ない方々や収入を得たいと想っている方々は大勢居られますが『そこまでして…』という想い(難しそうという意識の罠に陥る場合や敷居の高さを感じる罠)により断念する事もあるのです。

逆に『だからやるんです!』という方々も事実居られます。
ある意味、ノーリスクで低資金での自己運営は人も雇わなければ店舗も不必要であり全てにおいて資金調達も一切必要無いというメリットと自己の努力と不慣れなパソコン作業というデメリットを差し引いても優位性が圧倒的に優れていると判断した方にとってはパソコン作業のハードルを意図も簡単に越えて行く劫火の如きモチベーションを発した方々には自己学習で習得して、この2割に捻じ込んで来る事でしょう。



そして上の図で【自己ドメイン】と【サイト運営】、さらに【基本的パソコン作業】の壁を見事に突破された方々への次なる試練は…

【1記事に関わるハードル】です。

全てが全てとは限らない事を団前提として私(卵P)なりの一定のハードルを提示します。
それはポイントが3つ在ります。

@ 読者が閲覧されて『ほう…コレ得したな。』という情報をアウトプットしているか?
A 文字数が最低でも2000字以上か?
B その記事に運営者である【貴方(アバター・Aの世界)】の想い入れが在るか?

…の3点です。
順に説明します。


@ 【読者への価値提供が成されているか?】がアクセス増加の本質です。

わざわざ訪れた閲覧者が直に右上の【×】をクリックし【直帰】するようであれば【御興味無い】という状態です。

逆を言えば検索エンジン経由であれば必ず【需要】の欠片でもあると言う事なので記事自体の質を最低限度保っていれば読まれるのが当然なのです。

更に言えば人は『もう一度、読みたいな…あの記事…』と想って頂ける位の【質】があればアクセスが常に安定するのは当然なので常日頃、【皆様(アバター・Aの世界)】御自身の【情報】をシッカリと拘りを持って書き込んで下さい。


A 文字数に囚われない事が大切。

上記の一定の条件で【2000文字以上】と銘打っていますが【皆様(アバター・Aの世界)】の中で如何な反応(感情)を持たれたでしょうか?

中には『それは多すぎ!』と想われた方々もいらっしゃる事でしょうw
ですがそれはハッキリ言って【間違い】と認識されて下さい。

事実、2000字で【想いの丈】や【物事の説明】をするには事実上不可能です。
情報伝達の科学ではそれだけ【文字情報】には限界が生じます。

以下の図を御覧下さい。



例を上げて観れば【泣く】という言語1つ表示して観ても解るのですが、【私達(アバター・Aの世界)】のメディア情報は基本的にCMが良く知られています。

僅か15〜30秒間にどれだけのメッセージを発信するかが勝負と成るワケですがコレを文章にすると途轍もなく長くなるのが普通なのです。

昔、トヨタ車で【ファンカーゴ】のCMで言語にチャレンジしたものがありました…

参考資料 → 【トヨタ ファンカーゴCM】
(※ 削除されていなければ観れますw)



実際に拘りに勝る語りは必ず文字ベースで観れば数分語っただけでも文字起こしをすれば必ず数千文字には成るのですから心配する必要が一切無いのです。

そこで一番ブレーキになるのが【文章化】出来ない現象です。
【私達日本人(アバター・Aの世界)】は基本的に自己表現が苦手な民族です。

古来より欧米に比べ表情に乏しく、【想いやり】や【察し】による微細な変化を読み取れる事に特化した民族であるが故にちょっとした変化を感じる道徳面を通じた教育が成されているのが日本の良い所でしたが近年、この分野が成果主義に取って替わると欧米諸国とは違い日本人にはあまりにも不向きな傾向が浮き彫りになっています。

ですが日本では特有の表現方法である【漫画】【ドラマ】【映画】に関しては、まだまだ他国の表現方法の追随を許さない独自さを持っています。


B そこでこの部分に絡む訳です。

【私達(アバター・Aの世界)】の唯一の武器を使わない手は在りません。
それは【自分自身(アバター・Aの世界)】の本当に興味が尽きない事をアウトプットする事なのです。

基本的に【グ−グルアドセンスアフィリエイト】を行う上で紙一重の取り組み方に成るのが一言で言えば【コレだけはついつい語りつくしてしまう。】という【想い入れ】が在る事を気付くかどうか?…に在るのです。

【私達(アバター・Aの世界)】はその根底の【拘り】とは【好きで在る事】と並行して別章【5つの欲求】に在る【自己重要度】に重きを置いている部分をアウトプット(出力表現の意)する訓練をしなければなりません。

ですが【私達(アバター・Aの世界)】は無報酬期間での行動を極端に嫌います。
コレはとても辛い事ですが事実です。


ですから、【しなくても良い事をついついしてしまう。】という事を大前提に取り組む事と言うのは長期運営をする際にとても大事な必須事項となるのはこの為です。

特にボランティア・趣味・遊びに関しては知らず知らずの内に【私達(アバター・Aの世界)】【自分自身(アバター・Aの世界)】に刷り込んだ【情報】に楽しい【感情】や嬉しい【感情】を繰り返し積み重ねた結果、無意識下での蓄積による【プログラム化(以下PRG)】によるリフレインでの行為を繰り返している結果なのです。

コレを気付けば【グ−グルアドセンスアフィリエイト】の取っ掛かりを観(み)付けたと言っても過言ではないと想って頂いても結構です。

次第に規定文字数において30〜50記事をクリアして来ると自覚出来る様に成って来るのは『あれ…以前よりも綴るのが苦にならない様に成って来たなぁ…』と想えたらこの事を想い出して下さい。


ココまでを図にすると以下の様に成ります。




そしてこれから綴る部分が最初の関門です。
非常にシンプルなんですけど、【量】の部分でドン引きしないで欲しいのが本音ですw


その条件とはたった1つなんです。


それは…総記事数が最低でも100記事以上。
もっと言えば…出来れば最低でも150は欲しい所と言うもの。
しかも上記の条件と併せて【質を下げない】事が大前提であると言う事。


ココで大半の方々が【ある種の洗礼】を受けます。
それは…



『そんなに出来る訳ねーじゃん!!!』

              (#゚д゚)ゴルァ!



…というものです。

解ります…誰もが嫌気が差すのは承知しています。
                     。・゚・(つд`)・゚・。



ですが想い返して下さい。


どうして【貴方(アバター・Aの世界)】は【グ−グルアドセンスアフィリエイトをやろう!】と想ったのでしょうか?

ココがブレていると作業が苦痛で仕方が無い状態に陥りがちになり記事の質も変化します。

もう一度、想い返して下さい。
そしてもう一度【アフィリエイトについて】の各章を熟読されて下さい。

何度も言いますが【グ−グルアドセンスアフィリエイト】は【積み上げ式】なのです。
【貴方(アバター・Aの世界)】が如何なる状態で在っても【やった分だけプラス】に成っても【辞めた途端にマイナス】に成る事は無いのです。(但し一定の基準であるこの部分をクリア後ですが…)

その【関門】である【質】と【量】のハードルがこの部分になります。
ちなみにこの部分をクリアするとアクセスが途端に落ち着きます。
平均10000PVを越えた部分で下がり難くなる事が直に解ります。

まして【トレンドキーワード】を一切狙わない盤石且つ、堅実な創りであればある程、サイトランクが強化され【貴方(アバター・Aの世界)】が歯を食いしばって構築したサイトは【金城湯池】の如く検索エンジンへインデックス名を連ねる事でしょう。

始めてこの時点から報酬が5000〜10000円/月に観込める様になります。

『え?コレだけやってたったの5000円?』と聴こえて来そうですが、それは大きな誤りですw
本当の凄みと旨みはこの後なのですwww
                 (*゚∀゚)=3ハァハァ

図にすると以下の壁を越えた事に成りますがココが【最初のスタートライン】になります。
世間で言われる【アフィリエイトは5000円以上稼げる人は全体の5%】と言われるのは大きな間違いで、真実の姿は【そこまでする人が5%しかいない】というのが真実なのです。

以下の図では計算上0.8%に成りますが概ね間違ってはいないと確信していますw







さて…ココからが人生が動き出す夢のショータイム!!!
            ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

別章【このハンマーを振り続けられますか?】も併せて御参照下さい。

ココから先は長期運営者が条件を満たし目先の利益を追わずヒタスラ丁寧に且つ、誠心誠意馬鹿正直に構築したサイトが【貴方(アバター・Aの世界)】へ絶大な恩恵を与えてくれる世界へ導いてくれる事でしょう。

その為、ココでは簡略して〆(シメ)とさせて頂きますがあくまで目安ですのでシッカリと目指して下さい。




☆経験上目安(グ−グルアドセンスアフィリエイト編)

 【 総PV × 0.2 = 月収 】

…が在る程度の目安となります。(←かなり低く見積もっていますw)




つまり100万PVを目標にされると最低でも一般的なサラリーを追随するか超すかという現象が起きます。(最初の実感は10万〜30万PV辺りに来ます♪)

初めは想像が付きにくいと想いますが10000PVを超したあたりから継続してサイトを創り込めば込む程に実感出来る事請け合いです。



兎に角、【質】と【量】への拘りを追求される事が大切です。
事実、グ−グルやヤフー等の検索エンジンの根底は【価値あるサイト】や【本当に魅力の在るサイト】を残すという意向が常にあるので1つのサイトをトコトン創り込むのも良し。

ある程度、数百記事創り込んで更に別サイトを立ち上げるも良し。
色々な分散をして資産を構築強化すると良いと想います。

実際に10000PVを越えた辺りで気付くとは想いますが時間が掛かっても【貴方(アバター・Aの世界)】は、この時点で1%の仲間入りである事に何も疑いようは無く、これからライバルは本当に居ないという事実が解ります。

それはオリジナルの記事を常にアウトプットしているからに他なりません。
在る程度、収益が上がり出すと【外注】をする場合もありますが私(卵P)としては以下の言葉を送ります。



常に【自分自身(アバター・Aの世界)】の【生き方】や【生業(なりわい)という働き方】を【自分自身(アバター・Aの世界)】に問い続けて頂きたいのです。


そして【皆様(アバター・Aの世界)】が生きて来た本当の【価値】を観(み)出せる本当に可能性が秘められているビジネスモデルである【グ−グルアドセンスアフィリエイト】は【皆様(アバター・Aの世界)】の【時間】の制限をより一層解き放てる体験を可能にしてくれる一風変わった職業です。

サラリーの月収を追随する状況になると【皆様(アバター・Aの世界)】には新たな選択肢が増えて行く事でしょう。

その時、私(卵P)は【皆様(アバター・Aの世界)】に伝えたい事があります。




それは【お金】を意識から少しずつ薄れさせて下さい。



…と言うものです。

【私達(アバター・Aの世界)】は今まで【生きる為に沢山の時間】を失い過ぎています。
そして沢山のモノや環境に【5つの欲求】を常に刺激を過剰な程に晒されています。

そのせいなのかは不明ですが【物欲】と【自己不制御】が原因となり、常時【私達(アバター・Aの世界)】は本来のホームエリアから離れ過ぎてしまっている状況に気付きません。

自由な時間と流れ行く日々の穏やかさ。
その両方を噛みしめる事から非常に遠ざかっています。
純粋に【夏休み】等の田舎暮らしや野山を掛けずり回り、損得勘定無しの友人との付き合いをいつの間にか叶わぬ事と日々考えない様になって来ています。

私(卵P)は何も贅沢をする為にビジネスを推奨する訳ではありません。
それは当ホームページ【現実と人生のカラクリ】の主旨を御覧頂ければ解ると想います。

【皆様(アバター・Aの世界)】に何かしらヒントになれば幸いに想います。
今回は長文になり大変に読み難いでしょうが何卒御容赦下さい。


                        敬具。

                        卵P。



   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------