現 実 と 人 生 の カ ラ ク リ

成果報酬型アフィリエイトについて根本を学んでみよう。

成果報酬型のアフィリエイトに関しても今回学んでみましょう。


   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------



トップページ > お金の仕組み > アフィリエイト > 成果報酬型アフィリエイトについて根本を学んでみよう。

成果報酬型アフィリエイトについて根本を学んでみよう。

成果報酬型のアフィリエイトに関しても今回学んでみましょう。


今回は企画サイトを立ち上げるキッカケにもなったアフィリエイトに関しての幾つかの寄せられた御質問に対して綴ります。

【皆様各人(アバター・Aの世界)】のビジネスに対する【現実世界(アバター・Aの世界)】の認識が変化しプラスになれば幸いです。


まず冒頭にビジネスに関して情報を得ようとする場合に大きな注意事項がありますので必ず前提条件として【皆様各人(アバター・Aの世界)】の【善/悪】【貴/賎】【美/醜】【正/誤】【難/易】【長/短】【明/暗】【高/低】【麗/汚】【優/劣】なものを少し外されてから以下の文面や文言を熟読されて下さい。

ビジネスは基本として【好き】や【嫌い】で割り切れる世界ではありません。
コレは別章【プロでもアマでも】を始めとする【自己育成・鍛錬・教育】のカテゴリー各章でも多角的に多く触れている部分でもあります。

【私達(アバター・Aの世界)】はビジネスに関して不思議と倫理感や道徳観を持ち出しては価値と価値の交換自体を否定する傾向があります。

ですがビジネスにおいてそれが全てにおいて通じるか?…と言えば必ずしも当て嵌まるとは限らないのです。

今回は次の言葉を3度繰り返し伝えます。
それは人の数だけ仕事が存在し、価値の数だけビジネスは生まれます。

その部分に焦点を当てなければ等価交換の仕組みを誤認し、機会を学ぶ事は出来ません。



もっと砕いて言えば【皆様各人(アバター・Aの世界)】が【好き】であろうが【嫌い】であろうが【自分自身以外(アバター・Aの世界)】【人達(アバター・Aの世界)】がそれを【求めている】もしくは【求めていない】かは不確かな【世界(アバター・Aの世界)】なのです。

例を挙げればキリがありませんが銃器類を法律で規制している国があれば、逆に【自分自身(アバター・Aの世界)】の身の安全や生活環境の安全を確保する上で絶対に必要な国もまた存在するのです。

それをビジネスとして国や企業が運営する【現実世界(アバター・Aの世界)】も不思議と存在します。

ビジネスを学ぶという事は【これらの矛盾する仕組み】を理解し、清濁併せ呑むという極めて【自分自身(アバター・Aの世界)】の【プログラム(以下PRGと表記)】の先にある【線引き】を超えた【現実世界(アバター・Aの世界)】を【※験解】する必要があるのです。
(※【実践】を通じて【体験】し【理解】を深めていく造語。以下【験解】と表記)

アフィリエイトはその分野において【セールス】という分野の学問として捉えると【現実世界(アバター・Aの世界)】という経済の一端を覗く事が比較的、容易となり【私達(アバター・Aの世界)】が何気に情報取得して【衝動的に経済に参加している現状】から自由になれるキッカケを掴む事が可能になります。

この意味さえ【験解】出来れば【私達各人(アバター・Aの世界)】は間違い無く【経済世界(アバター・Aの世界)】で自由になれると断言出来ます。

その為、ココで綴る文面・文言・文章に関する情報に【感情】を通す事は上記の意向とは、まるで掛け離れた場所で理解しようとしている行為となりますので最悪の場合…矛盾だらけのループに陥り全く先に進めなくなるという現象を体験するでしょう。

先ずこの部分を冒頭で御理解頂けます事、何卒宜しく御願い致します。


それでは始めます。


【私(卵P)】がアフィリエイトを始めたジャンルは物販でした。
平たく言えば【物を売る】という事です。

この【アフィリエイト】カテゴリーでは極力アドセンス系統を勧める理由として【私達(アバター・Aの世界)】は基本【セールス】に関して未熟過ぎる点が挙げられるからです。

その為、【好きな事】をテーマとして【継続】を重点的に解説し、先ず一番に【アフィリエイトビジネス】に慣れ親しんでもらう意向がありました。

実際に御質問に送られてくるURLを観させて頂くと中には成果が上がり始めているブログやサイトもある反面、途中挫折されて更新がストップされているブログやサイトも事実ありました。



別にコレをどうこう言うつもりはありません。
ビジネスに携わるという事はこの状況という仕組みを理解しなくてはなりません。

【私達(アバター・Aの世界)】は対価収入に慣れすぎてしまっているのでフルコミッションという世界に不慣れな点にあるだけの話です。

アフィリエイトは確率をゼロから累積で上げていく仕事になる過程で【セールス能力】を養うにはとても理想的な業種です。

【私(卵P)】はそれをMLM業界や訪販業界で【止む得ず獲得した(←ココ大事ですよw)】経緯があるので然程気が付かなかっただけの事なのです。

【私達(アバター・Aの世界)】は概ね【好き】や【嫌い】で糧を得る為の業種には就いてはいません。

中にはそれに属しているという【結果論】に行き着いておられる方々は実在されるでしょうが【無償】で働き続けられるジャンルは【宗教とボランティア】と呼ばれるものに不思議と偏ってしまうのが【現実(アバター・Aの世界)】なのです。

中には超一流の極僅かな人達が【人生(アバター・Aの世界)】を投じて、その業種を極める例がありますが残念ながら【私達(アバター・Aの世界)】は漏れなく【5つの欲求】を始原レベルで潜在的に組み込んでいますので大きな範囲で囲んでしまうと誰もが【現実世界(アバター・Aの世界)】での経済活動から何らかの形で関わっている事に気付くでしょう。

その証拠にアドセンスをする上で【継続】を上げているのは上記からの理由が大部分を占めている事が解る筈です。

【継続】の果てには【好き】を超えて【5つの欲求】の上位を目指す訓練も含まれていますのでトコトン突き詰めるのがビジネスの最も大きな試練と言えるでしょう。

その部分に一度でもシッカリと触れてしまうと途端にシンプルになり【経済世界(アバター・Aの世界)】が突然【験解】出来るエリアに入り【貴方(アバター・Aの世界)】の人生に経済力の恩恵を感じる事になります。


さて、御質問から行って観ます。


最も成果報酬型アフィリエイトでのネックであり悩み?にも似た質問で多く寄せられた内容です。

余りにも似たケースなので今回は箇条書きにしておきます。

○ セールスが出来ない。(商品を売り込めない)
○ 自分が使った事がないので売り込めない。
○ 罪悪感が伴う。
○ どう売って良いか解らない。
○ ブログ型でもセールスは可能ですか?
…etc。

後は似たような御質問でした。


これ等に関しては【私(卵P)】はMLM業界や訪販業界で大変多く見受けられた現象でしたのでヒントではなく答えを先に提示しておきます。

それは…

【貴方(アバター・Aの世界)】の価値感を【御客様(アバター・Aの世界)】に押し付けないで下さい。

…という事です。


提供する商品を判断するのは【売る側】ではなく【買う側】の判断になります。
その事実が理解出来ていないと上記のような事になります。

【私(卵P)】が実際に体験した事例を2つ御紹介します。
とても不思議な現象だったので上記の疑問がクリアになると察します。

1つめはMLMの事例です。
ちょうど【私(卵P)】がMLMに携わり講師(←スピーカーと言います)になって説明会をしている時代でした。

アフターミーティングでサインUPで参加される方々へ必ず質問をアンケートでしていました。

それはたった1つの御質問。
『どの部分に興味を持ちましたか?』
…という問いです。

大半の答えは【私(卵P)】はスルーしていました。
【私(卵P)】が観ているのは【本音】の部分。

たった1つの御質問を掘り下げて行くと行き着く所は【自分にセールスが出来るか?】という点です。

その裏返しは何なのか?
全て【自分自身(アバター・Aの世界)】の利益の表れです。

実は【現実世界(アバター・Aの世界)】で大半の人達が【セールス】に向かないのは【御客様(アバター・Aの世界)】が選ぶという事を全く無視してしまっているので、その反応自体に【自分自身(アバター・Aの世界)】【5つの欲求】に属する存在意義にダメージを負う事に成りかねないからなのです。

端的に言えば【セールス】とは【御客様(アバター・Aの世界)】が選ぶ事への【選択肢】を【自分自身(アバター・Aの世界)】でどのように用意&準備するか?が業務になります。

特に陥り易いのは【セールス】=【【自分自身(アバター・Aの世界)】を認めて貰う事】&【【自分自身(アバター・Aの世界)】を売り込む事】という誤った認識が蔓延していますが、これはもう過去の型式です。

ネットでの流通網が確立しマーケティング自体がシンプルで深遠なカテゴリーとして認識されてから上記の事実は冒頭の御質問に属す最も誤認された常識となっています。

検索エンジンはマーケティングにおける【私達(アバター・Aの世界)】の意識を忠実に模倣したシステムで検索を掛けるという【行為】自体、見合った価値を得る為の純粋な行動なのです。

そこに価値を提供すると初めて【価値と価値の交換】が起こるのです。
そこに【提供側(アバター・Aの世界)】の【制限】はハッキリ言って【価値を求めている側(アバター・Aの世界)】への【制限】にしかならないという事実を知るべきなのです。

この矛盾が常識化している最も大きな要因が先程のMLMの事例である【自分自身(アバター・Aの世界)】の自己利益という名の【自分自身(アバター・Aの世界)】への自己価値を損なう恐れがある可能性を天秤に架けている隠れた理由でもあるのです。

ですがネットビジネスでのアフィリエイトは常に【御客様(アバター・Aの世界)】の検索に基いた相手側主体の【セールス】だという事を忘れてはいけません。

アフィリエイトが世間に認知され出した頃、Amazonでコピーライティングに関する書籍やキャッチコピーに関する書籍が多く出版されたのはこの理由の為です。

つまり【人の数だけ求める価値感は存在する】という事です。
この台詞は2度目ですが後でもう一度復唱しますので覚えておいて下さい。


【貴方(アバター・Aの世界)】はそれでも【自分自身(アバター・Aの世界)】の価値感を御客様に押し付けますか?』…と言う事です。



もう1つの事例は訪販業界での出来事。
当時【私(卵P)】はMLMグループ崩壊の真っ只中でやも得ず就労業務として地元地域から逃げるように他県へ訪販業務に勤しんでいました。

何せグループリーダーの裏事情を知られる訳には行かないのですから…
MLMに携わると誰もが経験する事の様ですねコレはwww
                  。・゚・(つД`)・゚・。

そんな中、訪販業界では【狩猟型】の猛者しかいないワケの解らない海千山千のセールスマンが十名弱所属していました。

そんな中で【私(卵P)】は能力開発系高額セミナーや有料個人セールスセミナーに身銭を叩いて学んでいる為に、たった1人だけ【農耕型】の営業方式を取っていたのです。

だから3〜4ヶ月間は全く売れません。
まして住設機器なので高額な上、1度売ったら次に購入するのは最低でも15年以上後の話です。

所属していたMLM業界は日曜消耗品がメインだったので適度な期間にリピートは発生していましたが流石に耐久商材はそうは行きません。
改めて自動車メーカーに所属するセールス営業マンは凄いなと関心した時代でした。

その為に【狩猟型】のセールスをする訪販者と同行すると現場で恐ろしい【押し売り】が展開されます。
当時コンプライアンスが温い時代だったので、その現場を見ると恐ろしい事この上ない自体が平然と展開されていたのでした。

だからその売り方は御客様が根負けするまで粘るスタイルが当時の【私(卵P)】が感じた【最もやってはいけないセールス】として脳裏に刻まれる事になったのです。

【私(卵P)】の方法としてはとにかく数ヶ月間【足をつかってのセールス】を【数をこなす事】を最優先として行いました。

幸いにも【チラシやコピー機】は使いたい放題なので事務所に誰もいない時(事務所業務終了後)に数百枚単位で印刷しては後日、1日平均130件前後、単なる地回りで井戸端会議や挨拶がてら回る程度の毎日をこなしていました。

ですから3〜4ヶ月間は毎週の朝礼で常に立たされ、机を蹴られ罵倒を浴び、茶まで運ばされるという毎日を送っていましたが次第に連絡が事務所やケータイに入るようになり受注を貰える運びになるのです。

そして晴れて5ヶ月後には安定した売り上げ本数を出し【狩猟型】のセールスマンが立たされるという現場を目の当たりにした次第です。(【狩猟型】は売り上げが安定しない為。時期によっては全く売れない事もよく起こる。)

面白い事に当時の統括である上司(所長)は手の平を返した様に『御苦労さん。卵君(←仮名)飯でも奢るから一緒に行くか。』とか朝礼で『アイツ(←【私(卵P)】)に出来てベテランのお前が何故出来んのだ!』と机を蹴られる場面を逆の立場で体験して想った事は…


【勝てば官軍、負ければ賊軍】


…と想う反面【急がば回れ】という格言が頭の中をグルグル回っていました。
その状況が安定し出した頃、ベテランの【狩猟型】訪販連中数人が『どうやっているのか同行させてくれ』との申し出を受け、一番キャリアが無い後輩であるが故に断る理由もないのでいつも通りやっている営業方針を実際に同行して貰うと…出た言葉が。


『そんな回りクドイやり方は俺には出来ん。』
『そんなやり方じゃ日が暮れる。』
『気が遠くなる。』


…という返答が返って来ました。
そして後に所長から耳打ちされた事は…
『同行したヤツラが『アイツ(←【私(卵P)】)は飯の種を教えてくれなかった。』と言ってたぞ。ちゃんと教えたのか?』と言われるので一部始終を伝えたら結局結論としては【農耕型営業をしたくない!】という本音が見え隠れしていたのです。

言わば【【自分自身(アバター・Aの世界)】が想う様に簡単に、しかも最小限の労力を施して利益を得たい】という【御客様(アバター・Aの世界)】を無視した考えが露呈した事になります。



【私(卵P)】は訪販業界を1年弱で最も良い成績状態で引退した時、奇しくも同時期にグループが崩壊した事もあり【人を育てるには限界がある…】否、【それ自体も相手本位では無い】事に気付いてMLMの業界も後にしました。

当時、マイナースポーツでの指導もその矛盾の連続で【現実世界(アバター・Aの世界)】を観渡すと、その殆どが何らかの【自分自身(アバター・Aの世界)】の制限を通じて映し出されている事に興味を持ち出す反面、【現実世界(アバター・Aの世界)】にトライする具体的な攻略法と言えば良いでしょうか?…ソレを引き篭もって模索する運びになるのです。

コレは別の章で綴りますので一旦切りますが…その経験と体験上、上記の御質問は全て誤りという事になります。

【私達(アバター・Aの世界)】【自分自身(アバター・Aの世界)】が想っているほど【他人(アバター・Aの世界)】は同じものを求めている訳ではなく、一部の価値感がリンクしている部分で共感しているに過ぎません。

当サイト【現実と人生のカラクリ】も同じで【大半の方々(アバター・Aの世界)】が何を求めているかは大凡見当は付きますが、それは所詮【リンクしている部分が当サイト【現実と人生のカラクリ】】に情報として求められているに過ぎません。

もっと深く言えば【【私達各人(アバター・Aの世界)】は全く異なる【現実世界(アバター・Aの世界)】に存在する】のですから当然と言えば当然です。

ココまで熟読されると御理解されると察しますがアフィリエイトという分野において最も大事な事は【セールス】という事になります。

つまり【あらゆる価値の提供】が最も主たる業務となり、その構築するべきブログやサイトは常に【自分自身(アバター・Aの世界)】以外の【御客様(アバター・Aの世界)】への価値提供となります。

そこにエンターテイメント性を持たせる為に【自分自身(アバター・Aの世界)】をコーディネイト(要は独自の色を付ける)する事は大いに結構なのですが、それを【御客様(アバター・Aの世界)】への制限を設けてはなりません。

ですから上記の御質問は全て【手段】ではありますが根本の【解決】にはなりません。

今回の内容はその【根本解決】部分で綴りました。
当サイト【現実と人生のカラクリ】ではアフィリエイト企画として【私(卵P)】が簡素な見本と称して2つのサイトを現在作っております。

1つは昨年からブログ型式で構築しているもの。
1つは現在、当サイト【現実と人生のカラクリ】と同じテンプレートを使用してのものですが双方とも物販を中心としたもので構成されております。

同じ方からの御質問にULRを見本として送りましたが、ココ最近アフィリエイトビジネスを当サイト【現実と人生のカラクリ】を閲覧され御興味を持たれる方も増えてきました。

それ故に公開に踏み切った次第です。
ちなみにブログ型式のサイトにサイト型式構築日記も掲載していますので御参考下さい。

詳しくはインフォメーションで掲載させて頂きますのでその旨、何卒宜しく御願い致します。

そしてココは必ず伝えておかなくてはならない事ですが、2つのサイトでオススメしている物販は【全てのアイテムを【私(卵P)】自身がリアルに扱っていはいない事実】を事前に伝えておきます。

ココまで熟読された方々は御理解頂けるとは存じますが、中には『それでも…』と異を唱える方もおられる事でしょう。

そんな方々へ以下の御質問を上記で綴ってきた部分も絡めて箇条書きで【私(卵P)】から質問を提示します。


問。

○ 宇宙ビジネスが昨今普及しつつありますが、宇宙ビジネスに在職する全ての人達が宇宙に行った事があるか?

○ 携帯電話ショップの人達が推薦するメーカー以外の携帯電話を所持しているか?本当に100%の割合で勤めているメーカーのものを所持しているか?

○ 自動車メーカー生産工場に勤めている人が自社ブランドの自動車を所持しているか?

○ 住宅営業マンが勧める人達が全て一戸建て住宅に住んでいるか?

○ 高級貴金属を販売しているセールスマンが7桁〜8桁の貴金属や宝石を実際に購入して所持しているか?

○ 蕎麦やうどんを食べる仕草を演じている落語家が全員、蕎麦やうどんが好きな人はいるのか?(←リアルに結構有名な話です。)

○ 全ての業種に関して心から愛して止まない人達は100%の割合で会社の求人を出したり受けたりをしているのか?

○ 求人面接で『当社を選んだ理由は?』と訊かれ『会社の魅力に…』というあらゆる理由を述べている求職者に『それじゃソコまで好きなら無償で働いて下さい。』と言ったら何%の確立で入社するのか?

○ 好きで結婚しても稼ぎが無ければ愛は継続可能な割合は100%なのだろうか?今一度、既婚者の方は冷静に考えて下さい。。・゚・(つД`)・゚・。




…とまぁ【私(卵P)】からの質問を上げればキリが無いですが冒頭からココまで何度も熟読すれば【セールス】という枠を飛び越えて【私達人間(アバター・Aの世界)】が何を求め、何に価値をリンクさせているかが徐々に解ると想います。

確かに犯罪まがいな行為は絶対に防がなくてはなりません。
あくまで法律遵守が原則です。(アフィリエイトは基本すべてのシステムに法律が組まれているのでフツーにビジネスに取り組んでいれば気にする必要なありません。御安心下さい。)

ですから、その様な作法や行為は永続的にはなりえません。
反面、価値提供がシッカリとしているならば提供する【価値】に対する【知識】や【学び】は必ず行為に及び、提供する言動や行為、文字や文章に至るまで血が通い始めます。

そこに【貴方(アバター・Aの世界)】を通しての線引きと言う意識の制限である【善/悪】【貴/賎】【美/醜】【正/誤】【難/易】【長/短】【明/暗】【高/低】【麗/汚】【優/劣】を挟む余地はありませんし、必要すらあり得ません。

【セールス】は言葉上での【Win Win】というキレイ事ではなく、全ての価値がイコールになって常に等価交換が起こるのです。
ちなみに【私(卵P)】は【Win Win】という言葉が殊の外、大嫌いです。


今回は報酬型アフィリエイトとは謳っていますが小手先の【手法】を学んでも全く意味はありません。

それ故に【極めて根本部分】をピックUPさせて頂きました。
初心者全ての方へアフィリエイトの恩恵がある事を切に願って、この章を締めさせて頂きます。

もし手法やその他に関する部分でのヒントとなるよう企画2つのサイトでは解り易く構築してきますので御参照下さい。

最後に繰り返し伝える言葉です。
しっかり御受け取り下さい。

それは【人の数だけ求める価値感は存在する】という事です。


【皆様(アバター・Aの世界)】へ、何かしらヒントになれば幸いです。
そしてアフィリエイトでの成果を心より願っております。



   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------