現 実 と 人 生 の カ ラ ク リ

本来、価値は存在しない

本来の価値とは?現実世界での貴方が感じている【価値】に迫ってみましょう。ある大切な真実を垣間観れます。


   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------


トップページ > 価値の仕組み > 本来、価値は存在しない

本来、価値は存在しない

本来の価値とは?現実世界での貴方が感じている【価値】に迫ってみましょう。ある大切な真実を垣間観れます。


この章を読むに当り…
【人という生き物は生きているだけで価値がある】
【価値の仕組み】
【2つのステージ。そして…】
も併用されて閲覧されて下さい。
より一層の理解が深まる事でしょう。

さらに熟読していくと必ず疑問が出て来ます。
その際には並行して【矛盾】【無実践からの知識欲】も熟読されて下さい。


それでは綴って行きます。


『全ての【出来事】や【物事】を始めとする【現象】を含め【私達(アバター・Aの世界)】が五感を通して目に映るものや感覚等に具体的【価値】は事実存在しない…』と私(卵P)が言いますと【皆様(アバター・Aの世界)】は、この言葉を聴かれてどう感じましたか?


『そんな筈はない!』
『私の人生に価値が無いって?!』
『意味が解らない!』
『そんな…』

確かにこの【価値は存在しない。】との言葉にあらゆる反応が返って来そうなのも頷けます。
【怒り】・【混乱】は元より、中には【空しさ】や【儚さ】そして【寂しさ】を感じられる方も事実いらっしゃいます。


実はこれらの感情こそが【皆様(アバター・Aの世界)】の体験し取得した【経験】であり【価値】なのです。
同時に【本当の貴方(純粋意識・Bの世界)】の目的でもあります。


しかし、裏を返せば事実【出来事】や【物事】そして【現象】事態に【価値】は一切存在しません。
何故なら【貴方(アバター・Aの世界)】はそもそも【体験する(感じる)】事しか出来ないのですから…

さらに【本当の貴方(純粋意識・Bの世界)】の目的も同時に【体験(感じる事)が出来ない】故にその【体験】自体が本来の目的であり【価値】なのです。
この意味が解ると非常にこの先が手に取る様に理解出来る様になります。

では具体的に【価値】自体、本当の姿を綴ってみます。



ちょっと解り易くする為に【例題】を出してみます。
この1枚の写真を御覧下さい。



何か【体験(感じる事が)】出来ましたか?

ではその感覚を覚えておいて下さい。
そしてその感覚は一旦置いて次に移ります。

以下の画像を見て下さい。



一つ前のホラーチックな写真はコレを加工しました。
全然イメージが変わりますね。

実は【貴方(アバター・Aの世界)】に【体験出来た(感じた)】事に関して一体何が起こったのかを具体的に説明したいと想います。
それが【価値】とどう関わっているのかを観察してみましょう。
そうすると【ある事実】が垣間観(見)えて来るでしょう。


では先ず最初の画像を見た時に何を感じましたか?

怖い…
インパクトが感じられた…
びっくり…

感情の大小はあれど多少は何か意識上で反応はあったと想います。
中には【何とも想わなかった】という事をおっしゃる方にすら近代計測機器で脳波を測定すればほぼ100%の割合で反応が現れます。

ちなみに反応がゼロの人は何が起こっているのか認識出来ていない状態です。
実際の所、【判別出来ない(観えないもしくは解らない)】という事です。

本来、四苦である【生・老・病・死】に関しては本能レベルで…
そして八苦に関しても後天的・関連体験や実際に体験レベルで…
記憶と画像をセットにして【私達(アバター・Aの世界)】の意識下に【情報】が蓄積されています。

その記憶と画像を繋げる媒体が【貴方(アバター・Aの世界)】に【重要】と認識させ【価値】と想い込ませているのです。
この【重要】と認識させるシステムには本来の生きるシステムである進化の過程と密接に相まって更に深く【私達(アバター・Aの世界)】のシステムルーチンとし基盤となって【自分自身(アバター・Aの世界)】を更に人生という【体験】をリアルに没頭させています。

先程、その2つ(記憶と画像)を繋ぎ止める【媒体】とは何なのでしょう?

実は、その【媒体】とは【感情】なのです。

下の画像を見て下さい。



これは有名な【犬神家の一族】 に出てくる有名なキャラクター【スケキヨさん】を漫画【キン肉マン】とをイジってパロディにした画像をネットで拾ったものです。
(※ 参考資料 映画 【犬神家の一族】 より抜粋)


コレを見て、ニヤリとしたり笑った方は過去にこの両作品かもしくは何らかの【情報】を観た経験があるのでしょう。
そして何が何だか解らなかった人はこれ等の【情報】が無い時代に生まれた方、もしくはその存在を知らない世代の人なのでしょう。

ちなみに私(卵P)の後輩(20歳下)に見せた時、『5000円札に見えます。』と言ったのは意外でした。
まあ…確かに【スケキヨさん】に似てなくもないですね。

  
     スケキヨさん            5000円札

話を元に戻しましょう。

先程の画像に過去の【記憶】が【貴方(アバター・Aの世界)】に触れると何らかのアクション(心境変化や行動)が現れます。
これは【貴方(アバター・Aの世界)】が以前に、似た様な体験時に遡り【当時の体験を再体験している】に過ぎません。

例えば『雨が降れば○○○。』と十人に問えば十通りの返事が返ってきます。

憂鬱…
暇…
退屈…
気が重い…
嬉しい…
楽しい…

…と様々です。
過去に【雨天】に纏わる個人個人のエピソード(過去の実体験)を元に記憶をリフレイン(反芻)しているだけです。

例えば子供の頃、雨傘や長靴を買って貰った時に子供が雨を待ちわびて楽しい想い出があれば、その当時の記憶についている【感情】が強ければ強い程、【雨天】の認識は【楽しい】ものになるでしょう。

学生時代の頃、部活が苦しくて仕方ない方にとっては【雨天】=【オフ】の日になる事が何よりも嬉しい出来事になるのもあるでしょう。

逆に子供の頃、【雨天】=【退屈】な経験が多ければ多い程、テンションダウンの【感情】が強く、後の【雨天】時にその【記憶】に纏わる【感情】が呼び起こされるといった具合です。

【トラウマ】に関しては特にこの【感情】が後の人生の【制限】になるのも極度に強い【定着媒体】となって【記憶】を留まらせ、当時の【記憶】にセットされている【感情】を再度呼び起こしている為です。


またこの【記憶】は曖昧でファジーな解釈を付け易く書き換えすら可能なのですがココに定着媒体である【感情】で固定していくと強力な【リアル】として臨場感が確固たるものになり【私達(アバター・Aの世界)】の世界観をより本物の世界と認識させ【本当の貴方(純粋意識・Bの世界)】を完全に隠してしまいます。


裏を返せば【貴方(アバター・Aの世界)】での【体験ルーム(今の皆様が認識知覚している世界)】【現実の仕組み】でも説明している様に実際には何も存在しないものを知覚しています。

知覚しているのは【情報】を通じて【私達(アバター・Aの世界)】の意識通過の過程で【感情】を付加したものを映し出して知覚しているのです。

ですので【現実(アバター・Aの世界)】をリアルにしているのは【感情】なのですから、その【感情】が伴わなければ現実味を出せないのは当然となるのです。

冒頭での女性の画像も一つの例ですが画像すら拡大してみれば【光の三原色】から成る画像です。

その画像すらパソコンやケータイ端末から【私達(アバター・Aの世界)】は観てはいますが所詮、その画像を表示しているディスプレイですら物質です。

物質である以上、【現実の仕組み】に当てはめて観れば…行き着く先は自ずと答えが出ますね。

解りやすく言えば【感情】で定着しなければ【私達(アバター・Aの世界)】には現実的に留まらない事になります。

【貴方(アバター・Aの世界)】の世界観は上記の流れで言えば全て【自分自身(アバター・Aの世界)】の手でリアルに作られたという事です。

その【Aの世界(アバターでの世界)】を変えるのも【自分自身(アバター・Aの世界)】の権限内にあるという事です。(厳密には違うのですが…)

心理カウンセラーは各個人の深層心理を深く探りその部分に根差している【感情】を認識させるスキルを持たれている方がセラピーを行うのですが、カウンセラーの方達は口癖に『自分で見つめ直すキッカケを御手伝いさせてもらうだけです。』と言うのはそのシステムを十分に御理解しているからです。

最終的にこの事から言えるのは突き詰めれば全て…


【世は幻…人の人生は夢の如く。
     夢が終われば始まりであり、終われば夢の続き。】

                     …という事です。


【私達(アバター・Aの世界)】が五感を通して体験している事は全て【意味】や【価値】はなく、【各人各様(アバター・Aの世界)】がそこにいるから【人生】があり【価値】が生まれるのです。

【Aの世界(アバターでの世界)】の全ては【自分自身(アバター・Aの世界)】に繋がっているとも言えます。

そして【貴方(アバター・Aの世界)】の世界は【貴方(アバター・Aの世界)】が観(み)出した【価値】の集大成です。
その各自の世界を【体験】する事で【本当の貴方(純粋意識・Bの世界)】は果たせなかった【体験】をする事が出来るのです。

結局の所、人生は【手に入れる】事は出来ません。
【感じる(体験する)】事しか出来ないのです。
もっと深く追求するならば、それは【受け取る】事です。

ですから【価値】は存在しませんが【本当の貴方(純粋意識・Bの世界)】は、この【Aの世界(アバター・Aの世界)】での【体験】から出来る【感じる(体験)】事が何よりも大きな目的であり本来の姿なのです。

【貴方(アバター・Aの世界)】の全ての事に【貴方自身(アバター・Aの世界)】の【価値】を観(み)出し、より多くの事を【体験】しましょう。

【この世(アバター・Aの世界)】の全ての出来事に【貴方(アバター・Aの世界)】の創造性が表現されています。

【Aの世界(アバター・Aの世界)】が【無価値】というニュアンスと感じられたのなら【事実】は大きな間違いです。

それは【貴方(アバター・Aの世界)】【感情】が作り上げた【リアル】でしかありません。

何か【空しさ】や【儚さ】を感じられたのならば、それは【真理】です。


この意味が深いレベルで【感じる】事が出来たのならそれは大きな【喜び】となるでしょう。



   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------