現 実 と 人 生 の カ ラ ク リ

5つの欲求

人間の本能から成る、5つの隠れた欲求を知る事で観方が変わります。そして知る事で自分を見つめ直せる機会を得ましょう。


   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------


トップページ > 意識と心の仕組み > 5つの欲求

5つの欲求

人間の本能から成る、5つの隠れた欲求を知る事で観方が変わります。そして知る事で自分を見つめ直せる機会を得ましょう。


この章では【私達(アバター・Aの世界)】の本能から成る【5つの欲求】を把握しておきましょう。
実はコレ結構、その道の方々には表面上のみ知られているんですよね。
どういう方達かというと・・・心理学に携わる方々。(学生を含む)

…でもね。
実際にコレを用いて日々の生活状況で【頭では知っている】にも関わらず【活かしている】方は殆ど皆無なのです。
全部が全部とは言いませんがカウンセラーや占いをされる方々でさえ【御門違い】な事をしている方が結構多いのです。

【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】の中身は【自分自身(アバター・Aの世界)】領域だからです。
例え他人のアドバイスで『思い通り出来ました。』とか『うまく行きました。』と実際に結果が出た所で、実際の所は【【自分自身(アバター・Aの世界)】がテコ入れ(本当に気付いて取り組んだ意味で。)】をしたに過ぎません。

先人曰く『当るも八卦、外れるも八卦』と言われる程に森羅万象の事項には【分かる事】と【分からない事】が入り乱れており【私達(アバター・Aの世界)】の人生には分からぬ事が多い中での【あくまで予報・予測】の域を出られない為です。

その為、最終的には【自分自身の中身(アバター・Aの世界)】を【【自分自身(アバター・Aの世界)】で見つめ直す】作業が一番の【還り道】と成るのです。
実際の所・・・苦難や辛い出来事等は結局、【人生帰還】への【シグナル】に過ぎないという事が後で分かる事となります。

さて、話を戻しましょう。。。

世間で認知されている【5つの欲求(心理学系の意味で。)】は良く知られていますが、ココでは【サイトの主旨】からの解釈で進めて行きます。

その理由は【眼鏡】を作る為です。

この【眼鏡】で日々観察していくとあるモノが見えます。
その観(み)える事、全て【【自分自身(アバター・Aの世界)】の投影】だと思って頂いて結構です。
【投影】はいわば【心】が映し出す【対比】から成るものですので、よくよく観察すると【【自分自身(アバター・Aの世界)】の内側】を知る事になります。

これらの事項を【知る】事で頻繁に起きる【感情との戦い】は激減して行きます。
なぜなら【それが【自分自身(アバター・Aの世界)】の中で起きている】事だという事に気付かされる事になるからです。
そうなると【自己判断(アバター・Aの世界)】で対応可能になっていきますので人生におけるあらゆる【メンタルトラップ】と言われる罠にも掛らなくなって行き【自分自身(アバター・Aの世界)】の人生の【修正】に全力を注げるゆとりすら持つ事が可能になって行きます。



【5つの欲求】。カテゴリー説明。

○ 生きる事への欲求
衣・食・住を基本とし、性欲、一部の物欲(生きる為の)も入る。
生活上安全性への欲求も生きる為、この部類に属す。

○ 等群の欲求
別名【共群欲求】とも言われ似た様な者と同じ空間に居たがる欲求。
精神的安心感や依存心を満たす為の欲求でもある。
自分と違ったり、突出した能力の持ち主がこのテリトリーに居れば本能的に攻撃したり排除したりする事もある。

○ 自己重要度
自分に対するステータスへの重要度。
承認欲求や虚栄心、他人より優れたい、競争的欲求も一部入る。
ステータス向上や快楽への向上の為、一部の物欲もや自分に無いものを持ってる他人に惹かれるのも目的(手に入れたいという衝動)によってはこのカテゴリーに属す場合もある。
さらに上記の【等群の欲求】と相まってしまう場合もある。
それは自分より秀でたが現れた時、自己重要度を保つ為、【防衛本能】的な反応を起こす現象がある。
具体的には・・・妬み・嫉妬・排除を目的とした攻撃もある。

○ 好奇心
自分の知らない外部への交渉。
場合によっては命の危険性を跳ね除ける程の危険な行動を取ってしまう場合がある。
スリルを求めたり、危険な体験を好んで行う事や危険ではあっても全く違う他人に惹かれる一部のもこのカテゴリーに属す。
ちなみにこの段階に差し掛かると意識ベクトルが外(【世間(アバター・Aの世界)】)に向かわず初めて内(【自分自身(純粋意識・Bの世界)】)に向かい始める。

○ 探究心
好奇心とは違い、自らの向上を中心とした【練磨】や【極み】の世界に属す。
誰の評価も必要とせず…
他人の目も気にせず…
ただ自分を向上させる為だけの自己満足の世界に没頭する世界。
主に一流、別格、達人といわれるカテゴリー。
この域に踏み込むと得てして【世間(アバター・Aの世界)】へのステータスや他人の意見・評価・依存性を一切必要としなくなる。
ただ在るのは【自己の深い部分の探求(極める方向)】へ夢中になり愛してやまないものとなる。
副産物として【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】を開花させ本来の人間的魅力を発揮出来る様になり自由を本来の意味で【在る】様になる。


以上が【5つの欲求】です。
一部内容が重複していますが、あくまで目的別から観ればこんな所です。

そしてコレを【眼鏡】のレンズに仕込み世の中を覗いて観ると・・・あら不思議。
2つ以上に絡める(【5つの欲求】の内、2つ以上の目的を満たせる)状態で形成されてる事に気付きます。
それは人間関係であったり親子関係は元より恋人でも。
もっと言えば【皆様(アバター・Aの世界)】の価値観(水面下である潜在的なもの)を元にした物質環境も然り。

会社組織でこのカテゴリーが1つ以下になるとその人は間違いなく辞めます。
人間関係でこのカテゴリーが1つ以下になるとその人は間違いなく居場所がなくなります。
断言しても良いでしょう。
ホントの事です。
それほどに【本能】レベルは正直なのです。


この【5つの欲求】を認知して仕事に活かしている方々は殆ど見られません。
が!・・・私(卵P)はコレを熟知して仕事をしている方を存じています。
その方は、知ってか?知らずか?は定かではありませんが独特な感性の持ち主で本人達が曰く、【生きる術(すべ)】として独学実践で学んだ人達でした。


その方達の業種は・・・
トリプルミリオンクラス(月収300万円以上)のネットワーカー。
訪問販売のトップセーラー。(某有名メーカーの浄水器の関係者。MLMではない方でした。)
生命保険でのチーフマネージャー。(女性)
能力開発の有名トレーナー(世界記録保持者のトップセーラー)
最後にこれは意外でしたがベテランホステスの方。
の5業種の出身の方々でした。


この方達は全て相手の【本能】と遣り取りをして営業や心の遣り取りをしているので一般的な【建前】が一切通じません。
でも【御客・顧客】の前では安心して【建前】を受け止めてくれる為、【御客・顧客】達はスンナリ契約までスムーズに行くのです。
さらに相手のニーズを【本能】から見出す事に長けており、不安を除去する能力や会話術も場数を踏んでいるせいか【対峙】する姿勢を一切取りません。
これも非常に優れた能力です。

この【5つの欲求】はどのような時に相手の中を観る事が出来るか?というのを
別章【人間模様を観察し学ぶ】に色んな方を対象に掲載していますので御参照下さい。

そしてコレだけは頭の中に刻んでおいて下さい。
【5つの欲求】から他人を観て色々な事が分かります。
それは【各人各様(アバター・Aの世界)】【心】が映し出した【対比】から成るものです。
それが分かれば【各人各様(アバター・Aの世界)】の【】・【】・【感情】が手に取るように分かり始めます。
それを絶対に忘れないで下さい。



   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------