現 実 と 人 生 の カ ラ ク リ

人は絶えず何かを空(す)かせている

意識の特性を熟知し、それを習得するという事は人生を変化させる最も有効な手段です。


   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------



トップページ > 意識と心の仕組み > 人は絶えず何かを空(す)かせている

人は絶えず何かを空(す)かせている

意識の特性を熟知し、それを習得するという事は人生を変化させる最も有効な手段です。


この辺りから少し【私達(アバター・Aの世界)】の人生に関わる勘所に踏み込んで行きます。

ちなみに頭だけでの【知性部分をフルに使う行為(アバター・Aの世界)】は100%ドツボでループに嵌る事を保障しますので常に【※験解】と共に実践を推奨します事と【善/悪】【貴/賎】【美/醜】【正/誤】【難/易】【長/短】【明/暗】【高/低】【麗/汚】【優/劣】な情報等とは切り離して熟読される事を推奨します。
(※【実践】を通じて【体験】し【理解】を深めていく造語。以下【験解】と表記)


当サイト【現実と人生のカラクリ】に寄せられる疑問や疑念、そしてビジネスや投資に至るまでの御質問の出所もこの記事を定期的に熟読されると【皆様各人(アバター・Aの世界)】が一体何を基準として災いしているかという事が非常にクリアになる事と存じます。

また、【私達(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】において【自分自身の内在する能力(アバター・Aの世界)】の使用方法や、【現実世界の情報過多による弊害(アバター・Aの世界)】からの縛りが何を【私達個人個人(アバター・Aの世界)】で表現しているかを客観視する意味でも別章【心と意識の洗濯】でデバイスする根幹や根拠にも繋がりますので併せて活かして頂く事を切に願うばかりです。


それでは始めます。

【私達(アバター・Aの世界)】は実の所、【自分自身(アバター・Aの世界)】の意識特性について余りに無知過ぎる点を気にも留めていません。

それが【善/悪】【貴/賎】【美/醜】【正/誤】【難/易】【長/短】【明/暗】【高/低】【麗/汚】【優/劣】という観点から伝えているのではなく、むしろ全くの逆でその習性という【性質】を吟味すると実は非常にスンナリと自由を得る事が可能になります。

ただし先に伝え無ければなりませんが、長年【私達(アバター・Aの世界)】は必ず何らかの【指針】を支えにして生きてきていますので、イキナリ【はいそれじゃあ、これから一気に変えて下さい。】と言ってすぐには変われる事は訓練を積む経緯とかでは無い限り、実際に【験解】の回数が不足していると非常に内部の【プログラム(以下PRGと表記)】からなる【マクロ】の摩擦に【自分自身(アバター・Aの世界)】が非常に強いストレスからなる極度のジレンマや疑心暗鬼、酷い場合には精神崩壊を起こしてしまいます。

それ故に腰を据えて取り組む必要性があるのですが、実際には小さな【PRG】変化を地道にして行くと次第に【マクロ】を内部で形成し始め、初期状態で多少の違和感があるものの時間を追って融合と統合を無意識レベルで修正を繰り返し、気付いたら組み立てた【PRG】を基本とする【マクロ】に全て移り変わっているという事になります。

そして過去の記憶が大変良い塩梅で補完され、対比としての情報材料として機能し【※験解】としてインデックスされるのです。


【私達(アバター・Aの世界)】の意識というものは常に腹を空かせたような状態であり、常時【刺激】を求めて情報を食い散らかすという凶暴で貪欲な習性を持っています。

世間で言う【勉強嫌い】というニュアンスではなく、それはあくまで積み重ねた情報が【感情】というものとが同化し、パターン化する事で次々と類似パターンとを固める【感情の塗り固め】による内部の総体価値観でしかありません。

その証拠に【私達(アバター・Aの世界)】がどんなに勉強嫌いでも端末等(スマホやパソコン等)で好きな情報を選択し、常に情報を無限に獲得しようとする行為自体…【どれだけ専門分野として勉強(情報収集としての観点)しているのでしょうか?】…という事になります。

その他にもバラエティ番組で雑学や政治経済をゴールデンタイムに有名芸能人やタレントを駆使して面白おかしく、時には思わず『う〜ん…なるほど!』と苦しみというニュアンスからは程遠い理性が喜びを得る程の情報を単なる【娯楽】として情報を進んで獲得しています。


(情報収集という意識システムは際限無く且つ、貪欲に情報を集めていく習性を持つ。勉強嫌いであっても実際には今まで構築した【PRG】による選別で選り好みしているだけで、この行動原理は常に活動している。むしろ無意識レベルで放置している状態が人生を狂わせる場合が多い。)


つまり【私達(アバター・Aの世界)】という存在は常に【情報】という刺激を選別取得しながら膨大な量を処理して【自分自身(アバター・Aの世界)】の基準を【自己基準(アバター・Aの世界)】で構築しています。

ですがその特徴には常にネックとなる【感情】が隠れている事を全く気付くことなく【私達(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】に多くの指南書という【ノウハウ】が多々存在しますが、そのノウハウを選別する裏側で【自分自身(アバター・Aの世界)】の地均し(じならし)という行為(←冒頭で伝えた意識の仕組みを熟知する意味&【験解】)をしないと、有益なノウハウが全て【私達(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】では必ず【猛毒】となって【自分自身(アバター・Aの世界)】を蝕みます。

この性質をシッカリと熟知し【験解】していると全てのノウハウは必ず正常に機能し始め、【自分自身(アバター・Aの世界)】【人生(アバター・Aの世界)】に実りをもたらします。


【私達人間という生き物(アバター・Aの世界)】【感情】を基準として物事に当たる時に100%の確立で情報錯乱を起こします。

コレは【私(卵P)】がビジネスや投資を通じ、またブラック就労を通して出た結論でもありますが実際に古来から指摘されていた部分でもあります。

人の意識の特性や性質をしっかり押さえ・熟知し・【験解】してさえいれば全ての分野において必ず実績や実力という名の能力が開花するのは理論上でも、実質上においても確実な事実なのですが…コレを見えなくするのが【私達(アバター・Aの世界)】の意識の盲点でもあります。

つまりオートレベル(マクロ化による自動化状態)になっていると【自分自身(アバター・Aの世界)】でも気付かない事が多く、実際に目に入っていても映らない事さえあるのは化学的にも【盲点】として証明されている程です。

それだけオートレベルで稼動している【自分自身(アバター・Aの世界)】の中の内面部分に手を入れる事は【自分自身(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】を変える事と同義語なのです。

別章【映画から学ぶ、人の空(す)いている部分を観察しよう】でも詳しく触れていますが【私達(アバター・Aの世界)】の意識というのは追尾する機能があります。

コレも形を変えれば単なる【情報を底無し且つ、貪欲に摂取しようとする特性】が在る為です。


逆に情報を【削ぐ】という作業には不慣れでありすぎる為に【私達(アバター・Aの世界)】は古来から伝わるノウハウ(例:禅や瞑想…情報デリート系その他…etc)を取り組んでも一貫性を保てないのはこの為です。

その不理解から来る抵抗?…と表現すれば宜しいでしょうか?
それだけ上辺だけの部分で答えを出してしまうのも【私達(アバター・Aの世界)】の内在する意識の特質だという事になります。

常に内在する意識は刺激を求め…目新しい価値を捜し求め…情報を食い荒らしては【感情】の指針とパターン化された情報と照らし合わせて『私には合わない』とか『だまされた』とか『結果が出なかった』というフレーズを残してあらゆる情報を旅して残った【不達成】・【不利益】・【不成立】という【負い目】という【感情】を更に上積みして【現実世界(アバター・Aの世界)】を構築している事を観ようとはしません。


(内部情報を削ぐという部分に手を付け始めると、始めは内部抵抗や時には反発も発生するが継続すると次第に統合と融合が始まり徐々に目に見えて現実に展開され出す事になります。そこで更に感情に反応させず期待感を持たずに根気強く取り組む事で完全に現実を入れ替え過去をインデックス化する事が可能になります。シンプルになる事とは自由と解放を体験するという事です。)

その結果、【感情】としての【嘘】という行為である【怒り(←第二感情とも言われます。)】を晒してそのギャップを代替的強制解消しようとしてしまいますが、実際にはそれをよく観る事が大切。


さて…ではどうすれば良いのしょうか?
答えは非常に簡単です。


【シンプルな事を愚直に実践していく。】
【情報をシャットアウトする。】


実は【現実世界(アバター・Aの世界)】の大半の【人間(アバター・Aの世界)】が目指す【理想世界(アバター・Aの世界)】に達する事が叶わないのは【意識の追求性質】というものの扱い方に無知なだけなのです。

それ故に自分の歩んで行く方向に無駄な情報や手段を持ち込み過ぎて道が塞がっているだけの【本当の道(純粋意識・Bの世界)】というものを複雑にしているだけの現象が観えていないだけです。


【私(卵P)】は過去【お金】というものを求め、あらゆる価値観を習得しましたが自営断念→MLM挫折→投資分野に至る経緯として余分なものを削ぎ落とし続けた結果の果てだった事で非常にシンプルな生き方になってしまいました。

それ故に選ぶ言葉は4つの経済分野に属す人達を基準に全て変えています。

当サイト【現実と人生のカラクリ】に寄せられる御質問の他には【私(卵P)】の意見や見解を求める内容もあり、実の所【承認を求める】ものが大半を占めておりますので対応を振り分けるのも大変な作業となり、断念し当サイト【現実と人生のカラクリ】での返答に変えさせて頂いているという形になりました。


【私(卵P)】は想います。


【私達(アバター・Aの世界)】は常に【個別で世界(アバター・Aの世界)】を所持して展開しています。

それ故に【自分自身(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】は自己構築の権限も責任も同時に与えられていますし、それが自由意志の元で補完されています。

また【自分自身(アバター・Aの世界)】で構築した【現実世界(アバター・Aの世界)】のシステムで恩恵を受け取り、逆にシステムに絡めとられる事もあるのです。

それが解れば別章【親を選んでいる】という真実さえ観抜けるようになります。


この章の意味を体験するには先程にも提示したように…


【シンプルな事を愚直に実践していく。】
【情報をシャットアウトする。】


この2つを徹底して取り組む事と自己環境を整備する事(上記で説明した地均し)をする事が何よりも優先すべき点となります。

実質、【自分自身(アバター・Aの世界)】が不得意な分野でも逆に得意な分野でも【人間(アバター・Aの世界)】というのは【飽き】とか【暇】とかにはとかく弱い存在です。

ですが逆の【辛く厳しい現実世界(アバター・Aの世界)】に身を置くという意味において当サイト【現実と人生のカラクリ】に訪れて頂ける【皆様各人(アバター・Aの世界)】はそれに懲りていると察します。

比較対象があるという事は非常に有益な体験です。
それが解るのであれば内面環境に目を向け、外に一切を求めず【現実世界(アバター・Aの世界)】との折り合いの中(←どうしても現在進行形の【現実世界(アバター・Aの世界)】を体験しているので内面への手入れとの同時進行はさけられません。ですからその部分では感情を抜いての対処・対応をしつつ内面へ意識を観据えなければなりません。)で【現実世界(アバター・Aの世界)】を完全に取りかえる事さえ叶います。

ただそれだけの事ですが多分【皆様(アバター・Aの世界)】は【感情パターン(記憶)】から『どうやって?』とか『本当に!?』と期待を持つ事でしょう。

その部分をシッカリ観て下さい。
完全に【猛毒】ですから。


【理性】ではなく【知性】を使い【情報を削ぎ】そして【意識の追求性質】を有効活用する事で人生は劇的に変化を起こします。

ですがそこには【要らぬ期待感】【感情】が不要な【世界(純粋意識・Bの世界)】であり【自由な展開(純粋意識・Bの世界)】が常に表現されるのを今か今かと待ち望んでいます。

もし【疑念や質問】が発生した時はそれ自体、今まで構築した【自分自身(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】からの拒絶反応であり、【解らないことを解らないままにしておく】事を良しとしない【意識特性】だという事実を押さえておきましょう。

それが出来なければ単なる【頭だけの理性】であり【知性】では無いのですから。
そしてその【理性】がどれほど【自分自身(アバター・Aの世界)】【人生(アバター・Aの世界)】を蝕み壊しているのかを理解しましょう。


今回は以上ですが願わくば常に【験解】と共に実践される事を願うばかりです。
どうか【皆様各人(アバター・Aの世界)】にとって常に自由であり平穏である事を願います。
                             敬具。




   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------