現 実 と 人 生 の カ ラ ク リ

【 心と意識の洗濯 】の効果・効能

現実と人生を変える具体的方法である【心と意識の洗濯】の効果・効能とは?習得してより良い人生を築いて下さい。


   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------


トップページ > 心と意識の洗濯 > 【 心と意識の洗濯 】の効果・効能

【 心と意識の洗濯 】の効果・効能

現実と人生を変える具体的方法である【心と意識の洗濯】の効果・効能とは?習得してより良い人生を築いて下さい。


この章では【心と意識の洗濯】の実践後の効果・効能を先に記しておきます。
さらには注意点とよく陥る罠というかポイントを幾つか挙げておきますので御注意下さい。

この章を先に提示する理由は幾つかあるのですが、ワークを取組む以前に【壁】になるのが【対価】に対する【価値観】が一番妨げになるからです。

ワークに取組む際に・・・
『いつになったら結果が出るのだろうか・・・』とか
『現状と余り変わらない・・・ひょっとしたらこのままだろうか?』とか
『今が一番辛いのに・・・今が一番結果が欲しいのに・・・』と嘆いてしまうものです。
実は【ワーク】を取組む方の大半が2つの状況になったときに取組むのが殆ど。
その取組む傾向があるのが以下の2つの状況です。

状況1 
【切羽詰まっている時。】である事。
状況2 
【現状を打破したいが手段が尽きている状態。である事。

※状況3 【その他】もありますが稀(まれ)なパターンもあります。
  ココでは割愛させて頂きます。

人生の問題で一番【切羽詰まる状態】・【万策尽きた状態】・【八方塞】になり初めて【人生】を本気で取組むようになります。

具体的に言えば・・・

現状でのあらゆる問題(仕事や家庭でのトラブル)
人間関係の問題(人間関係のトラブル)
経済問題の問題(お金や借金)
健康の問題(病気や持病)
その他の問題エトセトラ・・・・・・・・・

が訪れた時に人生に対して人は【本気モード】で取組むようになるのが通例。
人生に何か大きな災難やエラー、筋書きと違った人生の痛手が来るまでサッパリ無関心でいる場合が普通なのです。

それまではチョットしたトラブルは普段のメンタル状況【視点A】(別章【2つのステージ。そして・・・】を参照)で何気に処理していたのですが、そうも言ってられない状態になった時、初めて気付くのです。
『このままではいけない!』と。

そこで更に嵌る状態になると・・・
宗教(※逃避の手段としての意。)に逃げたり、鬱病になったり、病気に陥ったり、アルコールに依存したり、自暴自棄になったり、麻薬に逃げたり・・・数え上げたらキリがありません。
(※宗教に関しては語弊がありますがあくまで【縋(すが)る】という意味での逃避と御考え下さい。決して宗教自体の批判ではありません。)

これらの逃避原則は【自己防衛】の一種です。
現状の状況から自己を守ろうとする行動です。
ココには【善/悪】【貴/賎】【美/醜】【正/誤】【難/易】【長/短】【明/暗】【高/低】【麗/汚】はありませんし【批判】もありません。
誰もが細かく分類すれば似たり寄ったりの事を【私達(アバター・Aの世界)】誰もが行っているのです。

私(卵P)は幸か不幸か定かでは無いですがそんな方々を幼少からブラッキーな就労先等で数多く見る機会に恵まれ?多くの方々を観察する機会に恵まれました。
でもそんな方達でさえ心の底では【ワークの価値】に気付いています。
それは【後悔】という形で表現しています。

【後悔】というのは【その時のワークを価値が無いと判断し放棄した】事を後になって【価値】があったんだと判断・発見・気付いた時に訪れるのです。
【ワーク】というのは【対価】である【ジョブ】とは全く世界が違う取り組みです。
人生に真剣に向き合い【ワーク】に没頭する時が来たのをハッキリ認識した時は殆どが【切羽詰まった状態】と言われるのもうなずけるハズです。

そしてその【切羽詰まった状態】でも【逃げる】選択肢がある状態があるのは【ワーク】にまだ【価値】を見出せていない状態だと思っています。
ココは【善悪】ではなく、それが通常の思考行動なのですから御心配なく。

そうして行く内に、どんどん手段や行動が限定されて最後には【万策尽きる】状態になっていきます。
でも御安心下さい。
結局、【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】【ワーク】を薦めているに過ぎません。
ココに来て初めて【自分自身(アバター・Aの世界)】の中の【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】との御対面となり【ワーク】を自然と薦められる運びになるのです。

そうして皮肉にもココに来て初めて【自分自身(アバター・Aの世界)】の人生を他人に委ねる事無く【Aの世界(アバター・Aの世界)】に本当の意味で向き合う事になります。

【貴方(アバター・Aの世界)】は自然と気付くでしょう。
誰のせいでもなく。
世界情勢や経済情勢でもなく。
他人のせいでもなく。
時間のせいでもなく。
家族のせいでもなく。
上司・同僚・恋人のせいでもなく。
宗教・アルコール・麻薬のせいでもありません。

全て主導権を他に譲渡して責任から逃げている事にココで気付きます。
その時、【対価】に対する【依存心】にも気付きます。

つまり【ワーク】とはこれらの【依存心】から来る【期待】を諦める事です。
そうすると【ワーク】は水の様に【自分自身(アバター・Aの世界)】の人生の隅々まで堰(せき)を切った様に流れて行き【貴方(アバター・Aの世界)】の人生が劇的に変化していくでしょう。


さて、少し前置きが長くなりましたが効果と効能について説明しておきましょう。
実際は【ワーク】をしていくと【期待】【焦り】が出てきますが
あくまで【登竜門】ですからこの際、キッパリ【諦め】ましょう。

そうする事で行き着くところまで行きます。
ある【境界線】というか【領域】にまで達すると【貴方(アバター・Aの世界)】の環境に変化が現れ始めます。

突然、不可思議な現象というか『あれっ!?・・・・・・さっきまでは?』とか『こうなる予定だったのに!なんで!?』とかが理想的というか棚ボタみたいな現象がちょくちょく起きるようになります。

これは【ある種の兆候】といえますが・・・忘れないで下さい。
コレに【期待感】を抱かずに【ワーク】あるのみです。

するとフツーに色んな事が頻度を増して起きてきます。
さらに【期待感】を捨てましょう♪

するとどうなるか?
結果を言えば以下の事が自然と当たり前になってきます。

気付けば【貴方(アバター・Aの世界)】の人生に【危機】や【問題】が消えているのが実感できるでしょう。
そしてこれからも一切起きてきません。

【貴方(アバター・Aの世界)】【ワーク】事態が呼吸の如く自然に【ライフワーク】になります。
そうすると次第に全体像が把握出来る様になります。

この時、【完全に人生の物語】を観たり創造する【Bの世界(純粋意識・本当の自分)】に初めて戻る事となります。
好きな【人生】観(み)。体験し。満喫する事が可能となります。

貴方は気付くでしょう。
【在る】事にしか【成れない】事に。
【在る】ものは元々【在る】のですから【成る】事しか出来ないのです。
これは【与える側】と【受け取る側】という事なのです。

逆を言えば【成る】事から【在る】事には出来ないのです。
この事を自然と【※験解】出来る様になります。
(※【体験】を通じて【体験】し【理解】を深めていく造語。以下【験解】)

【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】に還った時、初めて【選択】だけだった事に気付きます。
元々【在る】ものを選ぶだけの事だった。
ただそれだけ・・・・・・・・・。

その時、本当の【人生】の主導権から【【自分自身(アバター・Aの世界)】の物語】を楽しんで下さい。



   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------