現 実 と 人 生 の カ ラ ク リ

メーカーへ問い合わせる大切さ

全てのノウハウや手段の質問は常に【自分自身(アバター・Aの世界)】というメーカーに問い合わせる事が大切です。
       

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------



トップページ > 人生ゲームの離脱 > メーカーへ問い合わせる大切さ

メーカーへ問い合わせる大切さ

全てのノウハウや手段の質問は常に【自分自身(アバター・Aの世界)】というメーカーに問い合わせる事が大切です。


当サイト【現実と人生のカラクリ】にもある程度の類似した御質問が溜まって来ましたのでノウハウ系も今後着手しようと想っております。

その前に今回の章ではその幸先ににて最も【鍵】となる部分に触れて行こうと綴らせて頂きます。

その為にどうしてもその核となる部分を扱う中で情報を歪めてしまうのが【善/悪】【貴/賎】【美/醜】【正/誤】【難/易】【長/短】【明/暗】【高/低】【麗/汚】【優/劣】となる訳です。

基本的に当サイト【現実と人生のカラクリ】を定期的に閲覧される方の大半の方々は…


ズバリ!
【自分自身(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】を理想の【人生(アバター・Aの世界)】としたいのではないでしょうか?


それ以外の方は知識欲求の一環等のものであったり、興味が尽きないジャンルであるが故に探求欲求の一環等であったりもするでしょう。

別に【私(卵P)】がそれをどうこう言うつもりは毛頭ありません。
そもそも当サイト【現実と人生のカラクリ】の本来の姿は単なる【情報】をUPしているだけに過ぎず、またその【情報】にアクセスされる方々の【プログラム(以下PRGと表記)】に委ねられるべきであるのです。

それは【私達各人(アバター・Aの世界)】【本来の自分(純粋意識・Bの世界)】との【体験の場(アバター・Aの世界)】であり【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】との共同共有財産だからです。

もっと詳しく言うならば【私達各人各様という個人(純粋意識・Bの世界)】はソレしかする事がなく、逆にソレが楽しいものなのです。

そのレベルは【意識(純粋意識・Bの世界)】というものが暇過ぎて暇過ぎて仕方の無い、気の遠くなるような寂しさを紛らわせる最高の遊びなのですから【私達各人(アバター・Aの世界)】【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】との合作である【現実世界(アバター・Aの世界)】において何を体験するのかは【自分自身(アバター・Aの世界)】【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】にしか解らないのです。


その為にその【情報】というものの扱い方と【PRG】のシステムさえ完全に【※験解】する事さえマスターしてしまえばコレほど【現実世界(アバター・Aの世界)】を面白くクリエイトする醍醐味を味わえるものはありません。
(※【実践】を通じて【体験】し【理解】を深めていく造語。以下【験解】と表記)


実際にどのような【現実世界(アバター・Aの世界)】を体験されようとも【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】【自分自身(アバター・Aの世界)】との合作であるのですから大局感のレベルで総括するならば結局は【酸いも甘いも】=【同じ味(←味として括る意味)】というニュアンスになるという意味が御理解出来るとは存じますが【私達(アバター・Aの世界)】はソレを良しとしない傾向が事の他、非常に強いです。

その為にその根本の部分において【私達(アバター・Aの世界)】は驚くほど無知で無力な感覚さえ覚えてしまう事もしばしば在るでしょう。

ですが【私(卵P)】から伝えるならばシステムさえ【験解】出来るのであれば、あとの【PRG】との着手で【現実世界(アバター・Aの世界)】は驚くほどシンプルに…そして極めて合理的な素晴らしいアトラクションとなる事を断言しておきます。

その1つの指針を今回は提示しておきますので定期的にこの【鍵】となる章を熟読される事と、極力【善/悪】【貴/賎】【美/醜】【正/誤】【難/易】【長/短】【明/暗】【高/低】【麗/汚】【優/劣】という本能に根ざした【歪みのシステム】に対して【験解】を始めとする、ある一定距離感を保つ意識を持ちながら御継続下さい。


それでは前置きが長くなりましたが始めます。


今現在の流通網を引き合いにして説明を例えます。
実際にコレから食品やアイテムの購入にはバーコードから製品タグに至るまで情報が一括管理されて個人でもその商品の製造から生産農家…そして責任者まで追跡可能な流通システムになり、気軽に消費者が安全思考と高品質を得るには非常に【情報の透明化】が最早【普通レベルの水準】にまで日本は進化しております。

(現在の流通は情報のパッケージ化に伴い全ての製造過程から流通経路まで情報管理されている。)

【個人(アバター・Aの世界)】の【疑問】や【質問】そして些細な【不満】さえもコールセンターは丁重に答えて頂ける【世の中(アバター・Aの世界)】に完全移行されました。

一昔前に食品を購入し食したら『喉に詰まらせて死亡した。』という事が話題になりましたが、現代において企業メーカー等は処置を取る程に過剰な対応すら取って頂けます。

ですが、その経緯上【扱う(購入者)】にも扱う姿勢にも疑問を呈すという冷静な流れも起きています。

コレは日本という国が本来、古来から培ってきた【共存共栄】という感覚の意識が根強い事が顕著に出ていますが長い歴史において農耕民族であるが故の一端なのだと感じます。

つまり【冷静な扱い方】という部分において【問い合わせ】はシンプルである事は【本来の姿】という事です。

【私達(アバター・Aの世界)】は先程の例から【購入者】として【情報の追跡(トレーサビリティ)】の権利を有します。

そしてその【情報】を正確に且つシンプルに利用し表現する権利がありますが、そのニュアンスやアレンジで【歪める】という付加により【喉に詰まらせる(不利益)】すら体験が可能なのです。

この事は歴史を観ても同じ事が言えます。
古今東西、あらゆる発明品も扱う側の方針が違えば良くも悪くも現象が千変万化します。

有名な事例では【ダイナマイト】や【飛行機】でしょうか?
人類の繁栄に使用する事 or 軍事に転用する双方対照的使用方法というニュアンスを考えると理解に容易でしょう。
この辺りはネットで歴史を検索されれば解ると存じます。


その中で【歪める】という事が出来る手段が【感情】であり中核を成すのが【PRG】なのです。

ですがその確認をする極めて冷静な【問い合わせ】という手段に【製造メーカー】への連絡や【情報の追跡(トレーサビリティ)】を行使出来るのです。

そこには常に【システム情報】しかありません。
事後対応というものが無い事に気付き難くはありますが事実それしかないのです。

コレは真実を意味しています。
実際にクレーム対応というものは別のシステムで運用している事実は余り知られてはいませんが【情報】の開示は常にそこに在るのです。

問題はその【歪み】の確認とシステム対応が【鍵】になります。
上記の【喉に詰まらせる】という【歪み】をどのように解消するのでしょうか?
冷静に対処する事は至極簡単ですよね?

(以前のクレーム原点は正確なサービス(商品等)それ自体の要求のみだったが、現在のクレームは個人の感情が伴っており、サービス以上の付加価値を要求される。つまりサービス(商品等)という価値ではなく本質部分の個人が混じってしまっている事が多い。)


古来からの教えというものは常に【情報】として【中立】な在るものです。
そこに【中核】は一切無く、それを繋げ留める【感情】も存在しません。
結果として【PRG】も存在し得なくなります。


この意味をしっかりと吟味して下さい。


【自分自身(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】において一体何を根拠に【情報(結果)追跡(トレーサビリティ)】を行えば良いのでしょうか?

それは至ってシンプルです。
【歪み】を取って【自分自身(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】を観る事です。

【歪み】とは何なのでしょうか?
それは【善/悪】【貴/賎】【美/醜】【正/誤】【難/易】【長/短】【明/暗】【高/低】【麗/汚】【優/劣】から表現される【自分自身(アバター・Aの世界)】の【内面】です。

ですがその【内面】と一言で説明しても把握は始めの内は慣れていないので困難でしょう。
【私達各人(アバター・Aの世界)】が脳内の仮想意識で知覚するには余りにも大き過ぎる【PRG】から成る巨大な【マクロシステム】です。


でも諦める必要もありません。
全ての【マクロシステム】は常に【調和】と【均衡】を保っていますから、常時【歪み】を【験解】⇔【実践】しながら【企業メーカー】という【自分自身(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】に【問い合わせれば】良いだけの事です。

1つの変化を起こす。…コレだけの事を継続し続けて【歪み】を正常に直したり、組み変えるという実践をして行くと【システム】は常に【調和】と【均衡】を維持しようとしますから必ず【辻褄合わせ】を自動的に行う事でしょう。

【各人各様(アバター・Aの世界)】によってはその不思議な現象に偏りは出ます。

緩やかだったり、好転反応的だったり…時には激しい体験にもなります。
その過程において必ず【矛盾】が生じ【感情】という逆鱗にも影響を及ぼすことでしょう。

ですが冷静に極めてシンプルに【問い合わせ】をしましょう。
その【問い合わせ】という確認や質問の答えは常に【自分自身(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】が全て表現しています。

この過程で【善/悪】【貴/賎】【美/醜】【正/誤】【難/易】【長/短】【明/暗】【高/低】【麗/汚】【優/劣】に絡め取られてしまうと【現実世界(アバター・Aの世界)】に対して【絶望】したり【攻撃的】になります。

【私達(アバター・Aの世界)】【世の中(アバター・Aの世界)】では比較的に目にする【サイコパス系の犯罪心理】や【多重人格障害心理】はこの副産物でしかありません。

この手の御質問に『【自分自身(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】なら好きな事をやっても問題は無いんでしょうか?』と題材が挙がりますが、この質問は的を完全に外しています。

何故なら【当の本人(アバター・Aの世界)】の【PRG】によって【現実世界(アバター・Aの世界)】に絡め取られている【結果現象(アバター・Aの世界)】で最もその過程のおいての【内部摩擦】や【矛盾】に苛まれているのですから。

案外知られてはいないのですがこの現象に苛まれている【本人自身(アバター・Aの世界)】はどのような状態であれ【歪み】を通過した最も最深部分での【PRG】は意外な程に【シンプルな核】があるのです。

それを外には【漏らせない】のが真実です。
それが暴露されたら【全て(アバター・Aの世界)】が終わってしまうからです。(実際は終わらないのですけどね。)

(意外と想われるでしょうが内面の【PRG】を複雑化させて【自分自身(アバター・Aの世界)】の【現実世界(アバター・Aの世界)】に絡め取られている犯罪者の多くの根底部分は凄くシンプルな【動機(PRG)】である場合が多い。しかもその内容は実に原始。)


それ故に【成熟】という【統合作業(治める作業)】が必要になります。
先程の事例は非常に極端なものでしたが【私達(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】との【問い合わせ】を常にシンプルに…そして冷静に行う時に【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】との架け橋が元々掛かっていた事に必ず気付きます。


【実践】⇔【験解】の繰り返しはこの真実をさらにシンプルにしてくれます。
全ての【疑念】・【疑問】・【質問】は全て【外に向かう】事自体が【迷い】の方向でもあり【出口の無い迷宮】です。

答えは全て【内側にあり、出口が常に存在している状態】がそこには在ります。
その【表現】という【情報結果=表現】は【自分自身(アバター・Aの世界)】であり【現実世界(アバター・Aの世界)】なのです。

【情報(結果)追跡(トレーサビリティ)】はいつでも目の前にあります。
【私達(アバター・Aの世界)】が望む【現実世界(アバター・Aの世界)】を行使するに当たり、古今のあらゆるノウハウという手段は常に【情報】でしかありません。

それを【実践】する側の【権利】は常に在る状態です。
【私達(アバター・Aの世界)】はそれを単なる【道具】としてシンプルに、しかも【歪めず真っ直ぐ】に【実践】し【験解】するだけなのです。

この意味が次第に【実践】⇔【験解】の繰り返しで透明感を増し来るでしょう。
その時に【メーカー】という【自分自身(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】に【問い合わせ】て【観】て下さい。

【私達(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】を常に【問い合わせる(観る)】事でクリエイトする権利を常に有しています。
コレを確信する事も可能ですし、無力な感覚のままで溺れる事も可能です。

ですが【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】【自分自身(アバター・Aの世界)】との合作である以上、やはり十分にクリエイトし尽くすのは本来の流れなのだと【私(卵P)】は想うのです。

その確固たる確信は【実践】⇔【験解】のサイクル結果ですし、繰り返す程に気付いた時にはそれがハッキリと知覚出来る状態に在るでしょう。


まぁ…その時はそれすらも不要になっている事に改めて気付くと想います。
(´・ω・`)y-~


今回は以上です。
今後は少しずつノウハウ系の部分を情報として提示して行くつもりです。
ですが常に【落とし穴】には御注意下さい。
その為に今回の章を設けております事を御忘れなき頂きます事を願っております。

そして定期的に【自分自身(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】を観てチェック下さい。

【皆様各人(アバター・Aの世界)】のより良い【人生(アバター・Aの世界)】を草葉の蔭から願っております。

                         敬具。
                           卵P




   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------