現 実 と 人 生 の カ ラ ク リ

リアルは常に感情を引き留める

リアルを侮る無かれ…実践中は常時、気を配る事です。


   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------
サイト内検索↓


トップページ > 人生ゲームの離脱 > リアルは常に感情を引き留める

リアルは常に感情を引き留める

リアルを侮る無かれ…実践中は常時、気を配る事です。


【皆様(アバター・Aの世界)】日々の実践状況は如何なものでしょうか?
今回は少し実践に関しての内容を綴りたいと考えまして記事にしております。

実は最近、質問事項が表面的なものには一切解答するつもりはありませんでしたが…実践の深さによりジレンマメビウスループによる実践中の罠に多くの方が足を取られている事が伺えましたので情報を紡いだ次第です。

…が【実際の所(純粋意識・Bの世界)】は今回の情報というのは【皆様各人(アバター・Aの世界)】が主体的にダウンロードして【自分自身(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】に登場させたに過ぎない真実を知って頂きたいものなのです。

【古今のノウハウ(アバター・Aの世界)】自体…本質的な部分は常時、情報空間を漂って【常にそこに在る(純粋意識・Bの世界)】というものなのですが、【私達のマインド(アバター・Aの世界)】はソレを歪めてしまって観得なくしてしまっています。

そして【現実世界の生き辛さ(アバター・Aの世界)】【現実世界の矛盾(アバター・Aの世界)】から【何かが静かにノックする(純粋意識・Bの世界)】現象を次第に気付くようになります。

実は【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】はこの類のシグナルを発信しているのですが【私達(アバター・Aの世界)】はソレにも気付かずに【現実世界(アバター・Aの世界)】にマインドと感情を刺激され夢中になり過ぎて【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】すら存在を見失ってしまっています。

リアルという【現実世界(アバター・Aの世界)】において、実践を継続するには余りにも【概念・観念】には無い…というよりも馴染みすら皆無な習慣性からの【プログラム(以下PRGと表記)】により、【私達(アバター・Aの世界)】は疑問符を浮かべながら【現実世界(アバター・Aの世界)】四苦八苦しながら生活している為に実践が継続を困難にしております。

それ故に【現実世界(アバター・Aの世界)】での【自分自身(アバター・Aの世界)】に内在し、積み上げられた情報データとソレに絡む【感情】によるキャッシュが溜まりに溜まって処理能力が完全にフリーズ寸前になってしまっている状態となっております。

【自分自身(アバター・Aの世界)】の中には【自分自身(アバター・Aの世界)】さえも知り得ない情報データや、キャッシュが莫大に蓄積され過ぎてフリーズしかけています。それが【現実世界(アバター・Aの世界)】での生き辛さを投影しているのです。)

古今のノウハウ系情報は共通してそのキャッシュデータを消去、又は手放すものを示唆しているのですが…リアルという【現実世界(アバター・Aの世界)】は常に【私達(アバター・Aの世界)】の実践を阻害してマインドと感情を揺さぶり、惹き付け、留めようと【PRG】を平常運転し【私達(アバター・Aの世界)】を惹き付けて止みません。

ですが御安心下さい。

ソレを踏まえても【私達(アバター・Aの世界)】の中に通じる【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】は意外とソレ自体を包括して【現実世界(アバター・Aの世界)】での体験を目的の一部としております。

ですので、ココでは【善/悪】【貴/賎】【美/醜】【正/誤】【難/易】【長/短】【明/暗】【高/低】【麗/汚】【優/劣】な線引きも、少しの間は傍らに置いて熟読されて下さい。

ソレと同時に湧き上がる疑問や疑念も実は【PRG】の通常運転でしかありません。

【自分自身(アバター・Aの世界)】がその仕組みに気付き、実践に関して単に機械的(要はどんな精神状態・環境下・状況下・疑念状況・疑問が沸き出る状況・習慣状況下においてもキッパリと線引きし、実践するだけの端的作業態度)であるならば徐々に変化を【現実世界(アバター・Aの世界)】で体験するでしょう。

メビウスループというのも実はこの【PRG】の平常運転現象でしかありません。

コレが解るには実践量と継続が全てだと確実に【※験解】する時期が必ず来ます。
(※【実践】を通じて【体験】し【理解】を深めていく造語。以下【験解】と表記)

【自分自身(アバター・Aの世界)】が本当に渇望する時、【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】は確実にソレを望んでいます。

その【現実世界(アバター・Aの世界)】の片隅で【貴方(アバター・Aの世界)】をノックする形跡を垣間見る時、【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】【自分自身(アバター・Aの世界)】との映し鏡だと初めて【験解】するでしょう。

では始めます。


【私達(アバター・Aの世界)】は結構曖昧な【現実世界(アバター・Aの世界)】を【PRG】化し、その集合体である【マクロ】によるものを投影して観ています。

知識レベルから常識という部分に落し込むと実際には【採用】する現象なのですが…これをリアルと認識し定着させてしまう現象を起こします。

実際に【私達(アバター・Aの世界)】の中で地球という存在を宇宙空間から肉眼で見た人はどれだけいるでしょうか?

歴史上で天動説と地動説の有名エピソードは知られていますが、大衆心理とか常識という不可思議な現象という部分において、人はこの現象を未だに意識の仕組みと認識してはいません。

何が正しいのか間違っているのかという問題では無く。
その採用基準とリアルという【現実世界(アバター・Aの世界)】との扱いの話になるのですが、【私達(アバター・Aの世界)】はその仕組みに注目するどころが【善/悪】【貴/賎】【美/醜】【正/誤】【難/易】【長/短】【明/暗】【高/低】【麗/汚】【優/劣】の物差しでマインドを刺激し、感情を付与して戦争まで起こしてしまいます。

実に不思議な事だと、その事象認識すら出来ません。

【私達(アバター・Aの世界)】【自分自身(アバター・Aの世界)】の中での採用している情報データの取り扱いに関する自覚よりも映し出された【現実世界(アバター・Aの世界)】へのジャッジ(線引き)で夢中に成り過ぎている事に気付かない状態なのです。)

この現象からも解るとは想いますが、こと実践に関しても【現実世界(アバター・Aの世界)】の扱い方に今までの【PRG】に慣れ過ぎてしまっているのでマインドからの抵抗が、そのまま【疑問・疑念】になり足が留まる…という事に【自分自身(アバター・Aの世界)】が存在する事に気付きません。

科学のレベルでは量子の分野が次々と本質現象の成り立ちを解明し初めています。

その分野で明確になり始めているのが五感情報の取り扱う器官である【脳内部の信号取り扱いによる曖昧さ】を実際に指摘し始めています。

冷静に考えれば解るのですが【脳】という器官は骨や皮膚に覆われて外界の光や刺激にはダイレクトに感覚化する事は不可能な器官です。

それ故に五感(触覚・視覚・聴覚・嗅覚・味覚)による電気信号で内在処理をして始めて【脳】は【何かの画像と刺激とを直結させる】という器官なのですが、ココに情報蓄積の中に【感情】が組み込まれるシステム判別というものが未だに解明されてはいません。

そして現代において量子の分野がこの不可解な部分に介入し始めています。

マクロからミクロの世界。
そのミクロの根源…最小単位を構成する分野で【意識】という世界が徐々にベールを露にされつつあります。

端的に現段階の事を申しますと…【意識が映し出す世界】があるという事。

(このサイトでは【仕組み上】の事を提示しても、【私達(アバター・Aの世界)】は不思議とジャッジという線引きで映し出された【PRG】をリアルと錯覚してしまいます。それはまるでホラー映画の主人公に成り切ってしまうものと同じ事なのですが…)

つまり【自分自身(アバター・Aの世界)】の蓄積したデータが【現実世界(アバター・Aの世界)】を成しているという事実に遭遇している状況です。

…が【私達(アバター・Aの世界)】はその事実よりも、映し出された【現実世界(アバター・Aの世界)】にマインドを刺激され感情を付与してリアルと認識しているのです。

科学レベルで理解しても、本音の部分では『解っちゃいるけど…』という現象の根本の縮図がココに存在します。


さて…実践レベルではそのスタート部分に意識の仕組みを利用する。
この部分を日々組み込んで観ましょう。

【私(卵P)】が囁きを伝えているのはこの仕組みを利用しているに過ぎません。

その囁きを現代科学に置き換えるならば以下に集約されます。

----------------------------------------------------------------------

現代科学による囁き

○ この現実世界は自分の意識【PRG】による投影で実際には何一つ存在しません。在るのは【意識】だけです。
○ 私が本来の存在に戻る為に無意識下に内在する過去の積み上げた記憶データや、感情データ、そして【PRG】データを消去します。
○ これらのデータ消去により私は本来の自由で無限の意識に戻ります。

----------------------------------------------------------------------


この3項を毎日1度〜数回【自分自身(アバター・Aの世界)】の中で囁いて下さい。

一応、再度伝えておきますが機械的にするだけで全然OKです。
どのような心境態度であっても単に機械的に実践するだけです。

(機械的に実行・実践する事に関して実は【自分自身(アバター・Aの世界)】の都合は関係が一切ありません。それはリモコンでスイッチを入れるように実行・実践であり、如何なる心境態度であろうと無かろうと、状況がどうであれスイッチを入れる結果にはまるで影響が無いのと同等な事なのです。つまり【だたやるだけ】の事。)

疑問や疑念は単なる過去に積み重ねた【PRG】による産物でしかありません。
キッパリと縁を切って、静かに実践されて下さい。(【日々の生活(アバター・Aの世界)】はそのまま継続されれば結構です。後は意識の仕組み上、自動的に水面下で遂行しますので機会的に実践を継続すれば大丈夫です。)

これには人によりけりですが【皆様各人(アバター・Aの世界)】が生きるよりも遥かに短い期間で色んな事が辻褄に合わなくなる現象から気付く事でしょう。

ですが一喜一憂する事は全くのナンセンスです。
【私達(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】というリアルを甘く観ない事です。

今まで【自分自身(アバター・Aの世界)】が組み上げて来た【PRG】から成る【マクロ】のリンクは【自分自身(アバター・Aの世界)】を留めようと【PRG】を通常運転させる事が全てなのですから。

そこに【自分自身(アバター・Aの世界)】が抵抗する事で更にマインドを揺さぶり、【感情】を付与するのは逆に作用します。

その時は渦巻くマインドや感情を往なし、スルーし…ソレよりも静かに囁きをじっくり実践されて観ましょう。

始めの内は苦労されるでしょうが、ある意味…その時ほど実践が必要だと認識されて下さい。

【自分自身(アバター・Aの世界)】が嵐に遭遇している感覚は単に【PRG】による平常運転によるものだと認識すべきなのですから。

そして気付いて下さい。

この情報や古今のノウハウというものは始めから情報世界という【本来の空間(純粋意識・Bの世界)】に存在していました。

コレを【自分自身(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】に紡ぎ出したのは紛れも無く【自分自身(アバター・Aの世界)】なのです。

本来は【自分自身(アバター・Aの世界)】も【私(卵P)】も存在はしておりません。

全て【自分自身(アバター・Aの世界)】【現実世界(アバター・Aの世界)】に映し出したものです。

ただ在るのは【自分自身(アバター・Aの世界)】【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】との劇場遊戯的なニュアンスなのです。

気楽に…静かに…そして着実に歩みを止めないで実践下さい。
全ての景色(疑問・疑念・煩わしさ)というものは【自分自身(アバター・Aの世界)】が蓄積した【PRG】からなる景色ですから。

それすらも【自分自身(アバター・Aの世界)】の作品だと気付くでしょう。

そして実践を経て、あるラインを越えた時…景色がガラリと変化している状況に有頂天外する事でしょう。

【貴方(アバター・Aの世界)】が一定ラインを越えた時、始めて【現実世界(アバター・Aの世界)】において自由と無限を手にするでしょう。それは【私達自身(アバター・Aの世界)】の誰もが本来持っている財産だという事実に改めて気付く事でしょう。)

今回は以上です。
【皆様各人(アバター・Aの世界)】のヒントであり、答えになれば幸いです。




サイト内検索↓

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------