現 実 と 人 生 の カ ラ ク リ

質問コーナー その4 『何も見えないんですけど…?』

御質問のあった記事『本質を掴むストレッチ』について御答させて頂きます。


   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------


トップページ > その他 > 質問コーナー その4 『何も見えないんですけど…?』

質問コーナー その4 『何も見えないんですけど…?』

御質問のあった記事『本質を掴むストレッチ』について御答させて頂きます。



皆様ゴールデンウィーク如何御過ごしでしょうか?
日々、平安の中でゆったりとした御時間を御過ごし頂けている事を常々願っております。

さて、今回の御質問について御答えさせて頂きます。


ココから

---------------------------------------------

はじめまして私、○○と申します。

つい最近、人生について思う事がありインターネットを通じて検索していたのですがコチラの「現実と人生のカラクリ」というページにたどりついて見いってしまいました。
とても面白く変わった意味合いがとても新鮮でついつい訪れてしまいます。

そこで質問なのですが「本質を掴むストレッチ」で最後の部分が全く読めません。

文章的に続きがあるようですがどうすれば読めるのか教えて下さい。
また私はパソコンに不慣れなところもありまして質問を送ったのも初めてですのでよろしくおねがいします。


------------------------------------------------

ココまで


はい。
承知しました。
     (・∀・)ゞ

実はあの文面は単なる【白文字】で書かれていますので以下の方法を試されて下さい。

先ずは御質問のページ(【本質を掴むストレッチ】の最後尾)を御用意下さい。



この部分ですね。
御質問の方はパソコンを使われているとの事なので御使用のキーボードの左下を御覧下さい。

【Ctrl】というキーがありますよね。
  ↓


それを押しながら【A】を押してみて下さい。
すると見られる様になります♪



こんな感じに♪




その他の方法としましては【ドラッグ】を使って下さい。
文章の頭の部分にてマウスの左をクリックしたままで…



下へ【ドラッグ(引きずるという意味です)】して頂けると見られます。




如何でしょうか?
上手く出来ましたでしょうか?


この【白いページ】に【白文字文章】という方法…
これは【隠しテキスト】と言われる方法です。

その他にも基本的にネットのページでは【サイトリンク】を絡めると違法となりますが当ホームページ【現実と人生のカラクリ】では単なる【テキスト文面】及び【例題】としての主旨のみですのでスパム判定を受けておりません。(グ−グルさん御理解有難う御座います。)



さて、折角の機会なので少し本題に絡めて御話を進めます。


確か【どこかのページ】でも説明したとは思いますが再度、問い掛けて観(み)ましょう。

【私達(アバター・Aの世界)】がもし【今まで【白】しかない世界】に生まれた…と仮定して考えて観ましょう。


その時、互いを【認識】するにはどうしたら良いでしょうか?



十中八九、【視覚】以外での5感を駆使して認識すると思います。
何故なら【白】しかないので互いの【違い(線引き)】が無いからです。

また視点を変えて考えれば自然と理解が容易なのですが【私達(アバター・Aの世界)】はそれだけ【視覚動物】と言われる位に【違い】=【区別】をしたがる
生き物なのです。

1つの【判断基準】が発生すると【私達(アバター・Aの世界)】は何かしらの【価値観】【感情】と共に意識下に蓄積し後生大事に仕舞ってしまい、その無意識下では着々と【プログラム(以下PRG)化】を進めている事に非常に無頓着となって時間が過ぎてしまいます。

そして膨大な時間を掛けて【PRG】はパターン認識し類似した【新たな情報】でさえ【PRG】を通した判断でしか【認識】しなくなるのです。

悲しいかな…【私達(アバター・Aの世界)】は日々、新鮮で且つ膨大な【人生】というものを実際の所は【殆ど観(み)ていない】という事実を一般的には知られていません。

それどころか【その獲得したパターン】で苦しんでいる事が多々あるのです。



【私達(アバター・Aの世界)】はその【PRG】の存在を把握しておかなくてはなりません。
何故なら本来【私達(純粋意識・Bの世界)】【私達(アバター・Aの世界)】と共に【常に新鮮な体験】を求めているからです。



それに気付く幾つかのカテゴリーでは【時間の感じ方】等があります。



面白い事に【年齢】を重ねて行くと【時間の流れ】が【早く】感じて行く傾向があります。

それもその筈です。
【私達(アバター・Aの世界)】の意識下では【膨大な情報処理】を効率化の極みの域にまで昇華されている方が多く、ある【経験】をするまではヒタスラこの処理が進められてしまうからです。

【ある経験】とは何なのか?


それは【人生の観(み)直し】です。




色々な人生を歩まれている方達が【ふと気付く】事で誰もが時間の捉え方を考える機会が訪れます。

それはとてもとても【心休まるギフト】なのです。
私(卵P)が想うに【本当の自分(純粋意識・Bの世界)】からのささやかな粋で常に【自分自身(アバター・Aの世界)】との歩みの中での絶妙なタイミングを測ったが如く与えられたものだと認識しております。

人生の【前半戦】とも言うべき時には【可能な限りアグレッシブ】にチャレンジする事で非常に【多くの体験】が得られます。

現代の小・中・高・大学生に対して【現代】は非常に【期待】を冷ややかに感じるのはやも得ませんが、それでも私(卵P)は【可能な限りチャレンジ】して【体験】を得て欲しいのが正直なところなのです。

これは【振り子】の様なイメージですが【私達(純粋意識・Bの世界)】がどうしても成しえなかった事とは【体験】なのです。

そして【私達(アバター・Aの世界)】を通じてそれをしているのですから冷めたスタイルで【人生という劇場】を行うという事は【妙味(みょうみ)】に欠け非常に【おしい(勿体ない)】事になるのです。

そしてその【ウエイト(振り子で言えば大きく振れる状態)】が大きければ大きい程に【人生の後半】での【場(これは自分を治めるという意)を整える】チャンスに恵まれるという事に繋がるのです。


【体験】と言うのは常に【中立】です。


【私達(アバター・Aの世界)】がどのように【扱う(感情や価値観を乗せて)】のか?…そしてソレをどのように【治める】のか?

これが【ギフト】なのです。


【私達(アバター・Aの世界)】の中での【線引き】は何も【人生を虐める】為にあるのではありません。
また【人生を苦しめる】為にあるのではありません。

それを通じて【体験】し【何を観(み)る】のかと言う事です。




当ホームページ【現実と人生のカラクリ】では少しでも【自分を治める】という御手伝いを微力ながら出来ればと考えております。

今後もあらゆる観(み)方を綴れれば幸いに想います。



   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------

   ------------------------------------------------<広告>------------------------------------------------